スポーツスター!進化は続く。。。

あれから5年が経っておりますが、、、カスタム進行形なんですよ。
昨年の2月にナンバー変更などの改善予約をして頂いておりましたが
硬鉄のバタバタが続いておりまして、一年以上が過ぎた今月の車検時に
各部を見直し、車検に問題無いよう再度カスタムを進めました。
スポーツスター・ライトウエイト

a0047220_975549.jpg


と、、、いうのもナンバーの位置やウインカー変更、後方が見やすい
ミラーの製作など、、、地味では有りますが、オーナーのご希望通り
取りあえずは全てワンオフ製作しました。

a0047220_982620.jpg


硬鉄のワンオフ・ミラーは、左右の長さや角度が違います。
左右の取り付け位置が違いますので、後方の見え方を合わせるためですが
後方の確認が抜群!!と毎回喜ばれる「裏メニュー」なんですよ。
a0047220_984613.jpg


a0047220_985980.jpg


それにウインカーの取り付けステーは、どこかしら販売していると思いますが
硬鉄としては、作った方が早いので、必ずステーは、、、毎回ワンオフです。
a0047220_91964.jpg


a0047220_9191552.jpg


最後にメインカスタムの片持ちナンバーステーですが、どうしても強度等で
重苦しく、ゴツイ!感じになりやすいので、出来るだけシャープにスカッと
仕上げる!これ以上シャープに作るとアイドリング中に激しくブレる!!。
現車合わせ製作は、絶妙なラインとブレること無くバッチリ仕上がりました。
a0047220_9275439.jpg


また数年後に次なるカスタムとして、、、タンクとマフラーやファンネル等の
ワンオフとペイントなど完成までは、まだまだのようですが、乗りながら
少しづつ進化を楽しむカスタムが、私は好きです。
a0047220_9294100.jpg


カスタムをゆっくり楽しみながら、、、長~~く乗って楽しむ!これ大事。



 

# by okugake | 2017-07-14 09:43 | 製作・加工

鋳物ケース修理。。

私の基本は・・・「形あるものは、やがて朽ち果てる!」と思うのでありまして
モノは、使えば使うほどにいろんな状態へと変化し・・・やがては!??。(笑
少しでも長く愛用するためには、日頃のメンテナンスが大事ですね。。。

いつもの鋳物ケース修理です。
クラック入っている、、、ネジ山もナメナメです。。。
a0047220_9164079.jpg


と、、、いうことは、、、切り取って、、、
a0047220_917938.jpg


で、、、、、綺麗に修復終了。。。
a0047220_9175034.jpg


こちらも同様に、、、
a0047220_918332.jpg


a0047220_9184683.jpg


修復完了、、、て感じで、、、。
a0047220_9193513.jpg


潰れ方もいろいろあり、時にはアート的であったり、、、
a0047220_8365063.jpg


中にはなんで???こうなるの???的な、、、笑えてくるモノもあって。
a0047220_837170.jpg


破片が無いので、元の形は分からず、、、想像しながら修理する。
a0047220_8371343.jpg


ミッション・ケースの修理・・・このような復元修理は、、、数え切れない。
a0047220_8372299.jpg

# by okugake | 2017-07-10 08:21 | 製作・加工

趣味と快楽と、、、。。

ところで、、カスタム=趣味=”快楽”で御座いまして。。。。。
程ほどに!と思いつつも、これが止めれないんですよ、、、。。。

お金を出せば出すほどハードにカスタムは進むが、、、カッコ良いと
本人、、、本人だけが、思い込んでます。。。回りは相槌を打ってる!だけ。

で、、、巷では、、、お金出して乗れなくしている!???とか
お金出して、、、潰してはる!???、、、とか、、、態々大金出して
まともに乗れやんようにして、、、アホか!!お前は!!と、、、
母親から、しょっちゅう言われながらも、止められないんです!快楽ですから。

これ、、、自分の話ですけどね、、、、確かに当たっておりますだけに
母親には言い返せなかったなぁ~、、、今となっては後悔が80%以上と完全に上回る。
ということで、、、お客様に対しましては、、、メリットよりもデ!メリットを!!
脅し的??忠告を言ってから、作業に入るようにしております、、、よってに!

※カスタム(見た目)とチューニング(セッティング調整)は全く別物で、足回りや
燃調等のバイクに優しく、自分にベストな!自分の走りに合うチューニングは
私は大賛成!!!です、、、お間違えの無いように。。。

金属の固まりから削るんですが、新しくて良い機械が有れば、勝手に出来ちゃいます。
が、硬鉄は、古くてボロイ機械なもんで、暇!かかってしゃ~ないんですわぁ。(笑)

a0047220_199611.jpg




小さなスペーサーやボルトも本体に合わせて造りますねんけど。。。

これ、、、ただの真鍮のフタ、、、フタ造りましたねん!

性能は変わりません、、、それどころか重くなりました。。。(苦笑)

a0047220_15481590.jpg




興味の無い方には、理解しがたい世界でありますが、マニアに取っては
ヨダレ物も多く存在する、、、これ事実ですから。。。

a0047220_15505562.jpg




このようなパーツでも付けてみると、以外に雰囲気が出てるやないですか!

a0047220_15522684.jpg

目立つところや無いんですが、チラッと見える!見せるのが、私は好きです。
他人から見れば、、、理解できない自分だけの快楽ですからね。(笑)
でも、、、これ見た目のパーツです、、、、、カスタムです。。。(苦笑)

# by okugake | 2017-07-06 11:52 | パーツ

これも本業のメイン的な作業です。。

硬鉄は、ワンオフやカスタム・パーツ屋と思っている方、、、多いのでは?
本業は、潰れた部品や車両を復元修復が、本業で有りメイン作業です。
エンジンやミッションをオーバーホールしたり、、、
このようにオートマをバラして、修理したりしております。。。

非分解のコンバーターをバラシて、、、
a0047220_1453517.jpg


内部の点検から、、、、、
a0047220_1462437.jpg


ダメージ部分を丁寧に取り除き、、、、、
a0047220_1474020.jpg


フェーシングを張り替える。。。
a0047220_1491045.jpg


念には念を入れて、細かな部品も新品に交換する。
a0047220_14101041.jpg


お見せできませんが、内部の構成部品の点検や修復をして、、、
組み付け精度もキッチリと。。。
a0047220_14111522.jpg


溶接は最大限に注意を払い、精度やクリアランスもシッカリ出して、、、
a0047220_14122352.jpg

やっとのこと・・・完成です。。。

# by okugake | 2017-06-25 08:19 | 製作・加工

錆と戦う、、、ベンツW108。。

W108・・・280SEL ベンツ。
1970年式で42年も走り続けているんですね。
当然、いろんなところにダメージが、出てきても当たり前で
足回りもイイ感じに腐っておりました。
a0047220_20324345.jpg


「サビが酷く穴だらけですが、直りますか?
復元は・・・無理ですよね!??」

新品無いんですか??中古の良品は無いんですか??

そうですか、、、無いんですか、、、、困りましたね。。。

完全にサビを取り除くと、、、思った以上に腐りが酷い。

a0047220_2033421.jpg


特殊な溶棒を使い、、、溶接で穴に溶かし込み、ふさいでいく。
(※金属パテなどは一切!使用しておりません。)
a0047220_20485684.jpg


a0047220_2049204.jpg


後は、写真でご判断ください。
a0047220_20501737.jpg


この部品、テーパー角度が微妙で結局、削り出すことに。
a0047220_20503051.jpg


でもご覧の通り、ちゃんと直りましたでしょう。。。
a0047220_20504422.jpg


縦目ベンツ、どこから見てもイイ味出てますね~~。
この車両が、ずzzzz~~~と走り続けることを願います。
a0047220_21292818.jpg

# by okugake | 2017-06-21 08:52 | レストア