スポーツスター883 ライトウエイト仕様。。。

コンプリート・カスタムのスポスタ883です。

2005年に新車で購入して13年間もド!ノーマルで乗っていた
友人が、、、ついに重い腰を上げた。。。
乗り換える気も無いし、、、このスポスタを乗り続けたい!、、、でも
ノーマルに不満は無いけど、、、変化?も欲しいと思うようになってきた。
とのことで、後悔しないカスタムにする為、オーナーが悩みに悩む、、、。

悩みながら、、、触っていくうちに、このような硬鉄流ライトウエイト仕様に!
無茶なカスタムはしておりません、、、です。
あくまでパーツ製作と加工のみで、いつでもどこでも!ノーマル同様普通に
走るんです、、、これ当たり前ですけどね!。。。 \( ˆoˆ )/

a0047220_8424262.jpg



今回もワンオフ製作や一手間入れた部品で仕上げました!!、、、がまだ未完成です。
硬鉄は基本的に長期間預かりたく無いし、同じ車両が半年も目の前に有ったら
も~~~うんざり!!なので、乗りながらカスタムをする方向で、お進めております。

先ずは70%➡︎後に20%➡︎最後に10%=100%で完成 、、、て感じで進めていくので
長くて3~4ヶ月までやね~~。。。
その為、長期お預りカスタムは、お受けしておりません、、、です。

a0047220_844117.jpg



a0047220_8441285.jpg



今回の70%進行したオリジナル・カスタム注目パーツは、、、
①フロントスプリング (ノーマルのふわふわ感とノーズダイブしない粘りの有る
ハンドリングが路面にピタっと吸いつく!セッティング最高!。)

②フル!ステンレスマフラー (重低音ですが静かです!なのでミクニHSRの
キャブレター吸気音が心地良いです!!爆音嫌いな方に超オススメ!です。)

③バーハンドル (手曲げでオーナーのポジションにバッチリ!!。)

④ミラー (ハンドルに合わせて製作、左右の長さや高さまで自由に!。)

⑤小型オイルタンク (市販品と違い小型でありながら容量アップ。)

⑥バッテリーケース (超小型リチウムバッテリー用。)

⑦ホイールなど各部パウダーコート仕上げ。
などなど、、、多数のワンオフ製作や加工、真鍮加工品や見えない細かな
パーツにも、しっかりと手を入れました。

a0047220_8442995.jpg



a0047220_844478.jpg



GWはこれでツーリングに出かけるそうです。♪( ´▽`)

a0047220_845718.jpg



次回の20%カスタム・ワンオフ製作は、乗らない梅雨に入ってからにでも!!
キャブレターブローバイ、トップブリッジ回り、ミーティングキャリアや
各部ボルト製作など、夏のロングツーリングに向けて、ワンオフは続きます。
# by okugake | 2018-04-27 08:56 | 製作・加工

昭和バブル期にホンダCBX400誕生!。。

昭和が一番輝いていた???ころにホンダCBX400は誕生した。
ホイールにしても、お金かかってるなぁ~、、コスト無視やね。
a0047220_812888.jpg


このテールランプなんて最高やないですか!!
ウインカー一体型なんて・・・今見ると新鮮です。
a0047220_831392.jpg


社外品ですが、手曲げの集合管がイイ感じで・・・・・・。
a0047220_844729.jpg

# by okugake | 2018-04-07 09:06 | マニアック

久々のライトカスタム、、、ストリートボブ。。。

ご無沙汰しております。
今回のカスタム内容は、ライトでは御座いますが
硬鉄が触った部分は、全て拘りのワンオフ製作です。
a0047220_18492437.jpg


a0047220_18493318.jpg


ハンドル回りは、今時態々しないであろう!手曲げですし
フリーハンドの為、左右をキッチリ合わせるのって大変です。
a0047220_18494328.jpg



ハンドル幅は、ナローが見栄えは良い、、、でも操作性や
自分は肩がこるからイヤで、個人的に少し広めにしました。
a0047220_1850190.jpg


ワンオフミラーも見ての通り手曲げで、これは逆に左右の
セット位置が違う為、左右の形が違うんです。
a0047220_18525652.jpg


今回ブラス製作品は、汎用旋盤のみで、全て手作りの一点物ですから
多少の値打ちをこいても、、、エエのと違いますやろか? (^◇^;)
a0047220_18531947.jpg


a0047220_18532835.jpg


a0047220_18533976.jpg



テールランプも、、、ひと手間加えてみました!。
で、、、ナンバーステーも!ウインカーも既製品は御座いますが
作ってしまえ!と、いつもの流れになってしまうんですね。
a0047220_1854305.jpg



ごちゃごちゃと数多くのパーツや激しいカスタムも良いけど、数少ないパーツでも
このような中身の濃い拘りの手作りライトカスタムが、、、私は好きです。

とりあえず、、、明日の早朝に東京へ、、、納車~て感じで。。。
a0047220_18544267.jpg

# by okugake | 2018-03-30 19:05 | 製作・加工

スズキSW-1のドライブプーリー修復!!

スズキSW-1のドライブプーリー修復!!ですが、意外にちょこちょこと
依頼が御座いまして、修復しておりますが、同じ修理内容を繰り返しブログに
出しても、、、、どうかと思いつつ、、、今回は一年ぶりなので書きました。

a0047220_10374376.jpg


バブル末期に”最後の申し子”と言える”スズキSW-1”は、1992年に発売され
250ccで680000円の高値とレトロデザインが外れて???短期間で生産が終了した。

SW-1のフロント側ドライブプーリー(スプロケット)も、何度か修復しておりますが
今回は、、、今までに無い最高難度の完全にスプラインの山が無い!!!。

a0047220_10403398.jpg


25年を経過した現在では、純正部品終了と在庫の欠品が、目立つようになって
このドライブプーリー(スプロケット)も欠品となり、車両の維持も大変です。

なんでここまで破損するのか? 何故かフロント側プーリーのスプライン破損が目立つ。

a0047220_10404974.jpg



硬鉄としては、いろんな破損状態により、修復のやり方を変える、、、
いろんな修復方法の引き出しが有るなかで、シュミレーションをして、一番ベストな
方法を選択する。。。
今回は一旦穴を溶接630系で埋めて、寸法を割り出し再度スプラインを掘ることにした。

a0047220_10431994.jpg


今回もスプライン部分の強度も考え、軽く油で絞めることにした。
これが大事であり、ある意味長年の経験がモノを言う重要ポイントです!!!。。。

a0047220_10433556.jpg


耐久性も確保してバッチリ完成!!・・・・・て感じ。。。
# by okugake | 2018-01-23 10:46 | 修復作業

ミッションの部品修理。。

古いミッション内部の部品です。

破損してしまった。。。

ところが、、、もはや部品が手に入らない。

部品が無いので直して、、、と言うことで
破損部と段付き磨耗修復をすることになりました。
a0047220_20371871.jpg



これ、、、鍛造系ではなくて、なんと!鋳物系焼き入れ的な材質でした、、、。
a0047220_20374014.jpg



630系で修復作業が終わると、、、
a0047220_20382022.jpg


部分的な焼き入れも、キッチリと施し完成て、、、感じで!。
正直、耐久性も出して復元修理は、、、難しいですね。。。(脂汗

# by okugake | 2018-01-08 11:11 | 修復作業