カテゴリ:製作・加工( 212 )

スポーツスター883 ライトウエイト仕様。。。

コンプリート・カスタムのスポスタ883です。

2005年に新車で購入して13年間もド!ノーマルで乗っていた
友人が、、、ついに重い腰を上げた。。。
乗り換える気も無いし、、、このスポスタを乗り続けたい!、、、でも
ノーマルに不満は無いけど、、、変化?も欲しいと思うようになってきた。
とのことで、後悔しないカスタムにする為、オーナーが悩みに悩む、、、。

悩みながら、、、触っていくうちに、このような硬鉄流ライトウエイト仕様に!
無茶なカスタムはしておりません、、、です。
あくまでパーツ製作と加工のみで、いつでもどこでも!ノーマル同様普通に
走るんです、、、これ当たり前ですけどね!。。。 \( ˆoˆ )/

a0047220_8424262.jpg



今回もワンオフ製作や一手間入れた部品で仕上げました!!、、、がまだ未完成です。
硬鉄は基本的に長期間預かりたく無いし、同じ車両が半年も目の前に有ったら
も~~~うんざり!!なので、乗りながらカスタムをする方向で、お進めております。

先ずは70%➡︎後に20%➡︎最後に10%=100%で完成 、、、て感じで進めていくので
長くて3~4ヶ月までやね~~。。。
その為、長期お預りカスタムは、お受けしておりません、、、です。

a0047220_844117.jpg



a0047220_8441285.jpg



今回の70%進行したオリジナル・カスタム注目パーツは、、、
①フロントスプリング (ノーマルのふわふわ感とノーズダイブしない粘りの有る
ハンドリングが路面にピタっと吸いつく!セッティング最高!。)

②フル!ステンレスマフラー (重低音ですが静かです!なのでミクニHSRの
キャブレター吸気音が心地良いです!!爆音嫌いな方に超オススメ!です。)

③バーハンドル (手曲げでオーナーのポジションにバッチリ!!。)

④ミラー (ハンドルに合わせて製作、左右の長さや高さまで自由に!。)

⑤小型オイルタンク (市販品と違い小型でありながら容量アップ。)

⑥バッテリーケース (超小型リチウムバッテリー用。)

⑦ホイールなど各部パウダーコート仕上げ。
などなど、、、多数のワンオフ製作や加工、真鍮加工品や見えない細かな
パーツにも、しっかりと手を入れました。

a0047220_8442995.jpg



a0047220_844478.jpg



GWはこれでツーリングに出かけるそうです。♪( ´▽`)

a0047220_845718.jpg



次回の20%カスタム・ワンオフ製作は、乗らない梅雨に入ってからにでも!!
キャブレターブローバイ、トップブリッジ回り、ミーティングキャリアや
各部ボルト製作など、夏のロングツーリングに向けて、ワンオフは続きます。
by okugake | 2018-04-27 08:56 | 製作・加工

久々のライトカスタム、、、ストリートボブ。。。

ご無沙汰しております。
今回のカスタム内容は、ライトでは御座いますが
硬鉄が触った部分は、全て拘りのワンオフ製作です。
a0047220_18492437.jpg


a0047220_18493318.jpg


ハンドル回りは、今時態々しないであろう!手曲げですし
フリーハンドの為、左右をキッチリ合わせるのって大変です。
a0047220_18494328.jpg



ハンドル幅は、ナローが見栄えは良い、、、でも操作性や
自分は肩がこるからイヤで、個人的に少し広めにしました。
a0047220_1850190.jpg


ワンオフミラーも見ての通り手曲げで、これは逆に左右の
セット位置が違う為、左右の形が違うんです。
a0047220_18525652.jpg


今回ブラス製作品は、汎用旋盤のみで、全て手作りの一点物ですから
多少の値打ちをこいても、、、エエのと違いますやろか? (^◇^;)
a0047220_18531947.jpg


a0047220_18532835.jpg


a0047220_18533976.jpg



テールランプも、、、ひと手間加えてみました!。
で、、、ナンバーステーも!ウインカーも既製品は御座いますが
作ってしまえ!と、いつもの流れになってしまうんですね。
a0047220_1854305.jpg



ごちゃごちゃと数多くのパーツや激しいカスタムも良いけど、数少ないパーツでも
このような中身の濃い拘りの手作りライトカスタムが、、、私は好きです。

とりあえず、、、明日の早朝に東京へ、、、納車~て感じで。。。
a0047220_18544267.jpg

by okugake | 2018-03-30 19:05 | 製作・加工

ワンオフ・マフラーエンド。。

マフラーエンド、、、て・・・ほんと悩む。。。
a0047220_18244165.jpg



無垢の塊りから、削り込こむので7~80%以上は、このようにゴミとなる。
a0047220_1825104.jpg



ゴテゴテした形、、、ケバケバしてく派手なデザインもいつかは飽きるし。。
a0047220_18252991.jpg



シンプルが、一番良いと分かってはいても、、、悩む。。。
a0047220_182681.jpg



ひと捻り、、欲しいと、、、欲が出てしまうんですよ。
a0047220_18263070.jpg


といっても、ネオクラシックが好きな私は、、、こんな感じで。
by okugake | 2017-12-19 09:00 | 製作・加工

Tマックス初期型に現行530フロント回りを!

ご無沙汰しております。
今回は久々のスクーター系ですが、これが大変だったんですよ。
ヤマハTマックスの初期型に、現行の輸出モデル530のフロント回りを移植する。
それだけのこと、加工レベルで付くと思い込み、簡単だと思っていました、、、が

全然!簡単では無く、作る予定の無いステムやフォーク延長、、、ロータースペーサー
各部のマッチングカラーなど、なんやねん!て感じで、手間のかかるワンオフでした。
a0047220_112312100.jpg


元はジュラの塊が、、、、、、、、
a0047220_1123265.jpg


図面無しで、現物合わせで作るんですが、、、、付けたり、、、
外したり、、、数えきれない程、、、繰り返して、こんな感じに。
a0047220_11242851.jpg




あれやこれやで、作る部品が増えて、、、、安請け合いはNG!!。
a0047220_11294552.jpg


a0047220_11295638.jpg



倒立フォーク+ホイール幅も換わるため、ホイールシャフトまで
クロモリで製作する羽目に。。。。。
a0047220_11302137.jpg


a0047220_11303370.jpg


a0047220_11304932.jpg


a0047220_1131089.jpg


フリーハンドのワンオフですが、完璧なマッチングで、完成度バッチリ!に仕上げました。
a0047220_11311825.jpg


a0047220_1135982.jpg

by okugake | 2017-10-25 11:36 | 製作・加工

ウルトラ専用!最強ミーティング・キャリア。。。

オールステンレスのミーティング・キャリアです。
a0047220_923121.jpg


a0047220_984664.jpg


設計から一つ一つの加工や板金、小物部品まで、全てが社内製のため
クォリティー管理は、完璧!と言っても過言では御座いません。

ウルトラ専用の完全なオーダーメイドで、強度と安定性!!!
a0047220_925198.jpg


それに大量積載を可能にするため、、、これぞ“6点支持の最強!?スペック。
当然!デタッチャブル式で、脱着も楽ちんそのものですね。
強度に加えて、出来る限り軽量も施すオーナー拘りのキャリアです。
a0047220_95977.jpg


ステンレスの特性上、溶接で歪むのですが、出来る限り抑えつつ
歪取りもして、バッチリ面も出して、綺麗に仕上がりました。
a0047220_95221.jpg


オーナーの希望通り、大型ボックスが最大5個で、重心の関係上、前に3段と
後ろに2段の積載を可能にしましたが、ナガノ・スター・キャンプでは
3個で充分ですやん!!ということで、、、まぁ~~大は小を兼ねる!!
ということでして、、、よかった!よかった!
a0047220_18305123.jpg

by okugake | 2017-07-19 09:18 | 製作・加工

スポーツスター!進化は続く。。。

あれから5年が経っておりますが、、、カスタム進行形なんですよ。
昨年の2月にナンバー変更などの改善予約をして頂いておりましたが
硬鉄のバタバタが続いておりまして、一年以上が過ぎた今月の車検時に
各部を見直し、車検に問題無いよう再度カスタムを進めました。
スポーツスター・ライトウエイト

a0047220_975549.jpg


と、、、いうのもナンバーの位置やウインカー変更、後方が見やすい
ミラーの製作など、、、地味では有りますが、オーナーのご希望通り
取りあえずは全てワンオフ製作しました。

a0047220_982620.jpg


硬鉄のワンオフ・ミラーは、左右の長さや角度が違います。
左右の取り付け位置が違いますので、後方の見え方を合わせるためですが
後方の確認が抜群!!と毎回喜ばれる「裏メニュー」なんですよ。
a0047220_984613.jpg


a0047220_985980.jpg


それにウインカーの取り付けステーは、どこかしら販売していると思いますが
硬鉄としては、作った方が早いので、必ずステーは、、、毎回ワンオフです。
a0047220_91964.jpg


a0047220_9191552.jpg


最後にメインカスタムの片持ちナンバーステーですが、どうしても強度等で
重苦しく、ゴツイ!感じになりやすいので、出来るだけシャープにスカッと
仕上げる!これ以上シャープに作るとアイドリング中に激しくブレる!!。
現車合わせ製作は、絶妙なラインとブレること無くバッチリ仕上がりました。
a0047220_9275439.jpg


また数年後に次なるカスタムとして、、、タンクとマフラーやファンネル等の
ワンオフとペイントなど完成までは、まだまだのようですが、乗りながら
少しづつ進化を楽しむカスタムが、私は好きです。
a0047220_9294100.jpg


カスタムをゆっくり楽しみながら、、、長~~く乗って楽しむ!これ大事。



 
by okugake | 2017-07-14 09:43 | 製作・加工

鋳物ケース修理。。

私の基本は・・・「形あるものは、やがて朽ち果てる!」と思うのでありまして
モノは、使えば使うほどにいろんな状態へと変化し・・・やがては!??。(笑
少しでも長く愛用するためには、日頃のメンテナンスが大事ですね。。。

いつもの鋳物ケース修理です。
クラック入っている、、、ネジ山もナメナメです。。。
a0047220_9164079.jpg


と、、、いうことは、、、切り取って、、、
a0047220_917938.jpg


で、、、、、綺麗に修復終了。。。
a0047220_9175034.jpg


こちらも同様に、、、
a0047220_918332.jpg


a0047220_9184683.jpg


修復完了、、、て感じで、、、。
a0047220_9193513.jpg


潰れ方もいろいろあり、時にはアート的であったり、、、
a0047220_8365063.jpg


中にはなんで???こうなるの???的な、、、笑えてくるモノもあって。
a0047220_837170.jpg


破片が無いので、元の形は分からず、、、想像しながら修理する。
a0047220_8371343.jpg


ミッション・ケースの修理・・・このような復元修理は、、、数え切れない。
a0047220_8372299.jpg

by okugake | 2017-07-10 08:21 | 製作・加工

これも本業のメイン的な作業です。。

硬鉄は、ワンオフやカスタム・パーツ屋と思っている方、、、多いのでは?
本業は、潰れた部品や車両を復元修復が、本業で有りメイン作業です。
エンジンやミッションをオーバーホールしたり、、、
このようにオートマをバラして、修理したりしております。。。

非分解のコンバーターをバラシて、、、
a0047220_1453517.jpg


内部の点検から、、、、、
a0047220_1462437.jpg


ダメージ部分を丁寧に取り除き、、、、、
a0047220_1474020.jpg


フェーシングを張り替える。。。
a0047220_1491045.jpg


念には念を入れて、細かな部品も新品に交換する。
a0047220_14101041.jpg


お見せできませんが、内部の構成部品の点検や修復をして、、、
組み付け精度もキッチリと。。。
a0047220_14111522.jpg


溶接は最大限に注意を払い、精度やクリアランスもシッカリ出して、、、
a0047220_14122352.jpg

やっとのこと・・・完成です。。。
by okugake | 2017-06-25 08:19 | 製作・加工

スイングアームの加工。。。

自分のバイクは、、、常に後回しで、、、悲しい現実です。
a0047220_8505539.jpg



ところで、、、よく有るスイングアームの加工ですが、ド素人ではあるまいし
ただ切った!張った!は、、、あきません!!完全にNG!!です。

このスイングアームのパイプも実は、テーパーがかかっていて普通の
パイプでは無いため、、、パイプからテーパー加工製作に入ります。。。
a0047220_853676.jpg



ワンオフで有っても、、、最低でも簡易の治具は作らないとね~~。
パイプのハメ込みは、いつものように印籠(凹凸圧入で!)で製作します。
面倒でもこれをすることで、強度や耐久性は、抜群に向上致します。
要するに加工やカスタムする上で「安全!安心!」が一番大事!ですから。
a0047220_8533148.jpg


大事なことがもう一つ!!後は歪を最小限度に抑えるよう、、、
対角に少しずつ溶接して、、、、、完成!て感じで。。。。。。
by okugake | 2017-01-31 09:08 | 製作・加工

部品現物合わせワンオフ加工のリスク!?。。

硬鉄では、、、特殊な精密部品加工や修復が多いです。。。
その中でも厄介な現物合わせワンオフ加工の問い合わせが多い中、、、
メールで名前も連絡先も書かずに問い合わせは、、、基本返信致しません。

実は、この方もスルーしたのですが、偶然にも親しい友人の友人だったのです。
そうなると!!!態度は180度変わる訳ですね~~。。。(苦笑)
相手の素性がハッキリと分かりますので、作業をする側も安心ですから。。。
a0047220_11361947.jpg


現物合わせのワンオフ加工は、お互い!大きなリスクを背負います。
特に今回のような正常に機能し、問題の無い部品を加工するとなると、、、
一歩間違うと良品を潰してしまうことにもなるので、パフォーマンス!だけ、、、
ノリ!だけで、、、仕事は出来ませんから。
a0047220_11364081.jpg


素材がハッキリと分からないし万が一、製作中のトラブルや完成後の精度、強度
耐久性など誰が保証するんでしょうか!と考えた時に後々痛い目に合うのはNGです。
a0047220_11365821.jpg


a0047220_11371336.jpg


ケースやシャフトを一から製作するとしたら、ケースだけでも一台のために図面や
無垢から削り出し、、、若しくはモックアップ、金型&砂型鋳物、それから仕上げの
機械加工や治具製作、、、、、大変だ!。。。
a0047220_11384432.jpg


長年の経験から、、、今回の一番最良な方法で製作するとさいたら、、、
今回の流れは、、、各部簡易治具製作から始まり、機械加工・印籠(凹凸)圧入加工
芯出し、溶接、表面仕上げ、、、。。。
a0047220_11385788.jpg


シャフト加工では、焼き戻し、機械加工・印籠(凹凸)圧入加工、溶接、芯出し
焼き入れ、テンパと歪み取り、、、て感じになるんです。。。


で、、、、、今回も、、、特に!!バッチリ!!完成しました。。。
a0047220_11394168.jpg

by okugake | 2017-01-19 11:37 | 製作・加工