エボ&ツインカム用 FCRキャブキット完全生産終了。

昔に少量ですが、製作販売しましたエボ&ツインカムの

オリジナルキャブキットを、昨年末10年ぶりに4台分のみ

再生産致しました。

a0047220_13035108.jpg

製作に踏み切った理由は、4年前と2年前に問い合わせがあり

2人の方が、いまだに待ってくれている!ことに驚き!!!と


a0047220_13040141.jpg

そして昨年10月にまたもや問い合わせで、その方も5年位は

待てますので、もしも製作される時は、連絡下さいと!。

嬉しいやないですか!3人の注文が揃ったことを考えると

心にズッシリときますよね。。。

a0047220_13065337.jpg


少人数ですが、浮気もせずに待っていてくれる!ことに

今回は特別に?製作へ!!!と踏み切りました。


キット内容は、写真で見える全てです。

FCRキャブ、オリジナルトップカバーはカーボンかブラスの

どちらか、オリジナル4層構造メッシファンネル、ステンの

削り出しのブローバイラインや取り付けステー、ボルトなど

一式ですが、見え無いオリジナルのインテークマニなど含む

フルキットで御座います。

a0047220_13042021.jpg

このキットは、見ての通り削り出しの完全フリーハンドで

手作り品で、ベストな取り付け方とインパクトも抜群!

ブローバイ処理や4層メッシュ構造で最高仕上げです。

a0047220_13043695.jpg


本日1セット多く作りました最後の1台分がやっと?売れて!!
出荷致しました。

今後再生産は、絶対に致しませんが、硬鉄の商品を

一生モノとして、大事に愛用される方の多さに感謝します。

常に一生使って欲しいと、願いを込めて作っておりますので。

a0047220_13044542.jpg






# by okugake | 2019-03-13 13:13 | パーツ

GOLF MK7 GTI ワンオフ ロールバー製作。。。

お知らせです!

「硬鉄の森」のHPが、開かない!との問い合わせですが

15年続いたHPを、1月末日を持って、終了致しました。

無料サーバーのYahoo!ジオシティーズが、3月末日で

サービスを終了することと、HPを引っ越したところで

取引先の95%が、固定の業者であることを考えますと

もはや必要が無いと判断しました。



GOLF MK7 GTI のお客さんは、腐れ縁と言いますか

硬鉄に何度も!!痛い目に合いながらも、懲りずに又もや
スペシャルなワンオフのロールバーを製作する勇者です。

a0047220_09020084.jpg



今回のロールバーは、硬鉄からすると、非常にシンプルそのもので

内装が付いた状態のストリート仕様なので、いかに綺麗に隙間を
合わせて作るか!!!これが以外と大変なんですよ。。。


a0047220_09022167.jpg


硬鉄には、台車が無いので、このお客さんもレンタカーを借りて
オマケに納期は遅れるし、、、よ~やるわぁ!

ほんと君は打たれても!蹴られても倒れない!強いでほんまに!
藤原くんよ!そんな君が硬鉄は、好きです、、、ラブ❤️


a0047220_09062197.jpg

硬鉄に機械曲げのパイプベンダーなど、そんな便利なモノは

有るはずも無く、全て手作りの手曲げです。

手曲げは、手間の掛かる分、機械が出せない微妙なラインも

絶妙かつ綺麗に仕上げることが出来ます。

a0047220_09023378.jpg


硬鉄の得意とする手曲げもさることながら、フランジASSYから
それにボルトまで、全て自社の内製で、肉抜き超軽量仕上げ

デザインなども思いのままの製作が!!大きな強みです。


a0047220_09024115.jpg

車て右と左が、対称に仕上がっていると思っていませんか?

確かに見た目は合っていますが、測ると意外にズレているんです。

a0047220_09024709.jpg


大なり小なり、ズレは当たり前で、内装の建て付け一つ取っても
12mmのズレは良品で、3~4mm位のズレは普通なんですよ。

フロアなんて5mmを超えるズレも有りますから、そこをいかに

均等にバランス良く仕上げることが、腕の見せどころなんです。


a0047220_09025508.jpg


パイプが、天井やピラーに這うようにピッタリそって作るから

逆に左右の隙間の違い、ズレが発生した場合は、ハッキリ分かる。
作り手は、0.5mmのズレでもハッキリ分かるし、私なんて微妙な
隙間やズレが、気になって仕方がない性格なので、、、。。。

ワンオフは、作り手の性格で左右される為、クオリティーに差が
ハッキリ出るんですよね。。。


a0047220_09030108.jpg


素人には絶対に見抜けないし、、、納期最優先の方が

お客さんは、喜ぶやん分かっていても、妥協が嫌いな私は

完成すると、お客さんよりも、自分の方が嬉しいくて、、、
満足感に浸ってしまう。

a0047220_09421692.jpg


このロールバーですが、仕上がりや細かな拘り、各部の
クオリティーを、
写真では分からないのが非常に残念です。

お客さんよりも、私が納得できるか!を、最優先してしまうから

どうしょうもないヤツですね~~~硬鉄は。。。(; ̄ェ ̄)


# by okugake | 2019-03-06 09:43 | 製作・加工

ハーレーこそシンプルカスタムが似合う!。。。

大変ご無沙汰しております。
ところで重大な???でも大した事では有りませんが
15年続いた「硬鉄の森のHP」を先月1月末日で終了しました。
理由は、無料サーバーのYahoo! ジオシティーズが、3月末日で
終了することと、HPの引っ越しも考えましたが、取引の95%が
地元の業者下請けなので、宣伝的?HPは必要が無いのかな?て
閉めることにして、大して書きもしないブログとインスタだけと
なったことを、ご報告させて頂きます。

それにブログが書けない、、、作業は2人で切り盛りしている為
毎日の作業が多く慌ただしくて、、、仕事が途切れることがない。
本当に有り難いです。ブログを書く暇が無い位が自分に取っては
丁度良いのかもしれませんね。

今回のハーレーも手作りワンオフ!!!のオンパレードな車両と
なりましたが、硬鉄は昔も現在も将来も、ショーカーは作りません。

a0047220_10294112.jpg

カスタムであっても普通のバイクですから、いつでもどこへでも
長距離も気持ち良く走れる!当たり前なバイク作りをしていきます。

毎回自分の勝手な拘りが、入り混じって、コレまた1ヶ月程の納期を
伸ばしてもらった車両です。

a0047220_10344734.jpg


ほんの一部、少しだけですが、ご紹介をさせて頂きますと、、、
このワンオフマフラーは、シンプルなサウンド、上品な音色で
これぞ!大人の男前なハーレーらしい音質です、、、。

実用性最優先の硬鉄としては、キッチリとヒートガードも
板から板金仕上げで、綺麗に取り付ける。

a0047220_10345441.jpg


ハーレーに時々見られる下品な爆音て、何とかなりませんか?
「ハーレーは許される」時代は、とっくに終わってるんですよ。
昔に「硬鉄のマフラー音て、静かでイケて無い」と知人が言った。
彼のハーレーは爆音でしたが、爆音マフラーは簡単に作れるけど
音量を抑えつつも音質に拘るマフラーて、内部の構造が大変で
コストがかかることを、わかっていない、、、悲しい現実です。
a0047220_10351863.jpg


キャブレターは、SUでもS&Sでも無くて、ミクニのHSRで
そこにブラス材で、ワンオフの削り出しショートファンネル!

a0047220_10352722.jpg


取り付けのフィッティングもワンオフ!でっす。

a0047220_10353690.jpg

もはや硬鉄定番デザインの削る出しワンオフペグも、ブラスで製作!
a0047220_10354423.jpg


a0047220_10355379.jpg

a0047220_10361346.jpg

グリップは、木製とブラスのコラボで、写真の写りは悪いですが
実物はかなりイケてる!ほんと良い出来映えで、私は好きです。
a0047220_10364666.jpg

a0047220_10365517.jpg


硬鉄定番の手作りミラー「雅」は、マニアのみの受けが良い!
一般ユーザー受けはしない!けど、拘りを感じるレアな一品です。
a0047220_10370204.jpg


テールランプは、今回既製品ですが、あまりにも安っぽいので
一工夫してブラスでランプ台座を作ってみたら、コレが意外と
良い感じになりました。

a0047220_10371041.jpg


チタンの削り出しワンオフ十字架キートップは、焼き入れ仕様。

a0047220_10371677.jpg


既製品パーツのてんこ盛りカスタムてどうなんでしょうか?
既製品にも一工夫の手を加えてこそ、プロの味付け!と思います。
a0047220_10372636.jpg


シンプルカスタムこそが硬鉄流で、バイクは走ってこそ価値ありと
考える私は、長距離も余裕で走れる!ハーレーは、旅が似合う、、、
ハーレーで、旅に出てみて下さい!ハーレーがもっともっと
好きになりますから、、、。。。


# by okugake | 2019-03-02 11:05 | 製作・加工

硬鉄クオリティー・スプリング。。

硬鉄オリジナルパーツは真面目なパーツです。
恐ろしいほど厳しいチェックをクリアしたモノだけが
皆様の手元に!!出荷されていきます。
a0047220_19354322.jpg


日本人の体形に!日本の道に合わせて!!チューナップして
ありますから、心地良い走りが出来るんですよ。
a0047220_19361321.jpg


だからMade in Japanがイイんですよね。。。
a0047220_1936276.jpg

本物が大好きな方のみ!!買ってください。。。
絶対に裏切りませんから。。。。。
# by okugake | 2018-12-08 11:26 | パーツ

キックギアの修復です。。。

大変ご無沙汰しております。
なかなかブログにアップ出来ない! closed な作業ばかりで
今回はご理解有るオーナー様により、やっとブログアップ出来ました。

と言うことで、、、、、、、

超レアな戦前のバイクは、1930年のダグラス・モデルL-3・350㏄で
いろんな部分が壊れても納得がいく88歳の高齢バイクで御座います。
a0047220_8345665.jpg



ご覧のようにギア(歯)が大きく破損しております。
a0047220_8353172.jpg



a0047220_8354785.jpg



よく見ると残っている歯も押し側が変摩耗していますので
全ての歯がアウト!!!でした。
丁寧に油抜きをして、、、、
a0047220_836848.jpg



硬鉄も出来る限り、お役に立つよう修復作業を致しました。
軽く油で締めて、研磨して、、、。。。
a0047220_836549.jpg



この少し鍛造的な鋳物加工ギアですが、超特殊専用の肉盛り棒が
残り少なくて、現在では入手が難しく、今残っている僅かな溶棒が
無くなり次第、修復作業が出来なくなります。。。
a0047220_838872.jpg

# by okugake | 2018-12-05 08:44 | 修復作業