フェラーリ375ミッレミリア。。

ある日、、、一通のラブレター??が届いた。

a0047220_13125264.jpg


メールの内容は、長くなるので省略するが、、、、、
原寸大の写真のみで60年前のパーツを作って!と言うことだ。
資料や図面は、、、なんとフェラーリ375ミッレミリアの写真だけ!。

a0047220_13182089.jpg


写真だけで、、、コレ!作るんですか???
試作品を見てもらうと、、、硬鉄の作り込みの良さ!!
クオリティーの高さに絶賛!即!発注をもらう。

a0047220_7161137.jpg


たったの一台分を作るために最低でも10個セット以上作りまして
その中で最良のモノを2個(左右1台分)を選び納品する。

a0047220_1411314.jpg


この微妙な凹凸ラインは、理に適っていて親指と人差し指で
ちゃんと持ちやすくなっているから驚きの1950年代だ。

a0047220_1555044.jpg


ステンレスのバネ鋼を丁寧に手曲げ!していくんですよ!!
ハンドメイドの完全フリーハンドのため、一つ一つ微妙に違う
一番出来の良いモノだけ選んで組み立てて完成品にする。

a0047220_13313523.jpg


ボルトやワッシャも丁寧に手作り。。。
当然、最高のコストをかけて仕上げるのですが
発注者の気合が、手に取るように分かります!

a0047220_13321160.jpg


昔の車両は、現在のマシニングやNCの削り出しでは有りません。
シャーシ、ボディー、細かなディテールまで人間の手で丹念に
仕上げた”ほんまもん”の手作りで、微妙に1台1台違う、、、
ある意味、芸術作品、、、工芸品ですね。

コンピューター制御の機械には出せない微妙な味が出るんです。
人間の手で作り上げるモノには、芸術的な美を感じますね。

ところで、、、このボンネットフック60年を経ても
このデザイン!!新鮮に見える、、、カッコ良いと思う。

a0047220_1339968.jpg

by okugake | 2012-06-15 14:00 | レストア