これもエコロジーですから~


エコロジーて何!?・・・・・

当然、古いモノは飽きられて・・・ゴミになってしまう・・・・・・
寂しいじゃないですか~長年愛用してきたのに・・・・・・
部品が無い・・・修理が不可能など色々な状況があり
仕方が無いのも事実ですから~

修理の方が、高くつく場合も多い・・・・・困った問題です。

新商品や新型の多機能もいいけど~
よく考えてみると自分にとって必要性の無いものや
有ればいいけど無くても問題なし!!結構有るんですよね~

大量生産で、コストも極限まで落としているから~
「なんでこんなに安いねん!!」
適当なモノが、簡単に買えるし適当に扱って壊れたら又、
適当に買えばいいと、いつからかそう思うようになってしまった。

100円ショップなどで、クレームが発生しても~
電話代がもったいないだけやし安いからええやん!

その点、硬鉄は幸せです!有り難いです!

古くなればなるほど大事に扱われ・・・・・
壊れても何とか直して!!ちょらい~~と、訪ねてこられます。

硬鉄は、何ちょかしなあかんから・・・・・もとい~

何とかせなあかんから!・・・・・しつこい~

何とかしなければならない!!・・・・・正解!!

出来る限り努力を惜しまず頑張っております。

a0047220_16544339.jpg


んで~30年・・・40年・・・50年と
古いパーツ修理や復元等にも力を入れております。
当然、最新の加工も行っていますのでお忘れなく~

a0047220_16554630.jpg


数十年前のダイキャスト系(鋳物では御座いませんから~)
パーツの溶接は、大変です・・・・・が
潰れたパーツ修理で90%は、何とかしております。
(100%じゃない・・・モノには限度が有りますから~)

a0047220_16568100.jpg




走行中のトラブルで多いのが、エンジンOILパンのダメージ修理です。
OILパン修理とついでに容量アップも同時に行うと得した気分!?

a0047220_1656417.jpg


新旧どちらが良いかは、本人が決めなければならないが
硬鉄のアドバイスとして・・・・・・

日本のことわざ・・・・・
「畳と女房は新しい方がいい」で、畳と女房は常に新しい方が好い!と
解釈する場合と
「畳は畳屋に頼めば新品になりますが、女房はそうはいかない。」と
解釈も出来ます。

んでやなぁ~
畳と女房は新しい方が好いのは、分かるが
古くなってしまった女房(彼女)は、どうしたら良いのか・・・?

諦めるべきか?それとも新車に乗り換えるべきか?

「酒と女房は古い方がいい」とか「古い機械は、叩いたら動く」という
ことわざもありますから~~

古いモノは味があり、手も掛からないし手を入れたとしても簡単に直る。
但し最近の女性は、叩くと刺されるので、逆にこちらが壊れてしまうから
要注意だ!!

女房だけでなく、自分も古くなっていることを、忘れないように~
ということは~古いモノでも大切に愛用しましょうね!ということですなぁ~。

女房(彼女)も大事にする・・・これもエコロジーですから~

今日は・・・・・尻めつれつなお話をしました~

ご清聴・・・有り難う御座いました。
by okugake | 2010-10-19 17:20 | レストア


<< 超レア!!な・・ハンドメイド加工~ フェラーリは~赤いサラブレット?? >>