ワンオフ物は、時間がかかりすぎる!

ワンオフ物は、言葉や絵に書くのは、簡単です。
形にするのが、ほんと大変です!!それもセンス良く仕上げるのは!!
ビック・スクーターを、一世風靡したマジェCも、まだまだ健在なり。
a0047220_1013981.jpg

このマジェCは、エアサスでコウテツは以外に少ないパターンでした。
殆ど(98%)を、手作りのためコストは、かなりかかってしまう・・・・・
当然、時間もですが、やっているうちに悪い癖が、出てしまう・・・・・
この作り方よりも、こっちの方が良いのでは・・・と、変更も出たりして
考えたりする時間の方が、多いのも事実です。
a0047220_10103083.jpg

a0047220_10382739.jpg
出来てしまえば、こんなものか!?と思うときもありますが、悪戦苦闘の中で仕上げるものは、納得のいく一品です。当然、ワンオフですから、その車両専用ということでフィッティングもバッチリ!細かいところまで、行き届くのが良いですね。

a0047220_1046111.jpg

このようにメンテナンス・ホールも確保することにより、セッティング等の簡単です。
a0047220_10462399.jpg


苦労するところ?それは、見えない部分もシッカリと手抜き無しで仕上げること!!
a0047220_1049060.jpg

分かっていただけるのは、小数の方で仕事柄、職人系の方が多いように感じます。


後日、メールを頂きました。

「おととい、ツーリングに行ってきましたが、
以前とは比にならないほど、乗りやすくなっていて、とても満足してます!
やはり、内部のクオリティの高さには非常に驚いている方が多いです!
大事に乗ります!」

嬉しい限りです!!これからが本当のお付き合いが始まります!
有難う御座いました!!

# by okugake | 2008-07-29 10:52 | 製作・加工

とことん!ワンオフに拘る!?


今まで多くのワンオフ物を、作ってきましたが
何度も脱着を繰り返し・・・・・労働力は、一般の3倍・・・5倍・・・・・
要するに、大変というわけです!!
だから、やりたいか!やりたくないか?自分でも分からない・・・
ただ、良いものを作りたい!という気持ちだけでやっているのかも知れない。

先日、フュージョンのスペシャル・Fブレーキ・システムを製作。
a0047220_2215452.jpg

ビック・ローターもあえて、スリット加工のみのシンプルなデザインに、仕上げました。
a0047220_2235791.jpg

やはり、拘ればワンオフ物になってしまうのかも知れませんね!?

それと最近、旧車復元パーツの依頼が、増えています。
a0047220_22103334.jpg

この1968年式(40年前)・AS-1Cも、殆ど純正パーツがありません。
a0047220_22154353.jpg

動かすためにパーツは、ワンオフ物になるわけで、一つの車両を完成させるには
時間と情熱が、必要なんですよ!!。

# by okugake | 2008-07-18 22:19 | パーツ

スペシャル・マフラー


コウテツのスーパー・スペシャル・マフラーは、
年間2~3本のみの生産で、超レア物!?です。
a0047220_20543652.jpg

量産品と違い、ワンオフは、レベルにもよりますが、本当に「疲れる!!」。
真剣勝負で、製作に取り掛かると内部の構造もさることながら
板金加工や溶接ビードの一つにまでこだわる・・・・・・
a0047220_21363530.jpg

4輪の4気筒や6気筒のエキマニを製作していましたが、
一般の人が製品を見ると、製作の過程を知らないため、いとも簡単に出来るように
思われがちですが、実際は大変な労働力で、技術力も時間も「タップリ」かかる!!
それでいて、拘って作るもんですから、完成すると「クタクタ」になってしまう。

全力投球で集中するもんですから、出来上がると一気に疲れが出てしまうんですよ!
だから、1~2ヶ月は、スペシャル製作は見たくない気分で「モチベーション」が
上がらないこともよくありますね・・・・・・・

実際に、本気のワンオフ物は、大変で利益は出ません!!やればやる程、赤字に
なることは、製作に携わった人のみ、理解の出来ることです!!

でも、やりたい病が出てきて、懲りずに手を付けてしまうんですよ・・・・・・
困ったものです・・・・・・・・

# by okugake | 2008-04-13 21:40 | パーツ

造形の美学  性能の美学 


昔の物って、金属にどことなく温かみを感じませんか?
手作りの良さや、以外に性能の関係しない無駄な部分もあり
無駄な部分が、本当は最大の贅沢な部分かも知れませんね!!
a0047220_2333719.jpg

このシリンダーなんて、見れば見るほど本当に金属の造形美学ですね。
素晴らしいの一言です。

ところで、近年のバイクは、めまぐるしく進化してきた!
進化すればするほど、性能を追求すればするほど、
機能美、性能の美学が、そこにはある。
いろんな時代にも、最高品質のものは、確かに美しい!!
a0047220_2247465.jpg

コウテツ製フュージョンの足回りにも・・・・・・・
a0047220_2256659.jpg

性能を追求した結果、この形になってしまったが、改めて見ると
手を入れた分だけ、拘った分だけどことなく美しく見えませんか!??

# by okugake | 2008-04-03 23:08 | マニアック

黒王号のフル・レストア 中間報告!!


黒王号のフル・レストア 中間報告!?です。

今回のメニューは、

①外装・・・・・外装は当然、新品の本田純正(国産品)を採用。
社外品は、立て付けが悪く、全く使い物にならない!?
a0047220_23345217.jpg


②ローダウン・・・・・コウテツ・フロント・サス
フロント60mmダウン+ホーク加工(4度のスタンダート仕様)で15~20mmダウン
(この仕様が、フロント・サスの負担も無く乗り心地やハンドリングも申し分ない!!)
a0047220_23434243.jpg


③ローダウン・・・・・コウテツ・リア・サス
リア60mmダウンで、乗り心地重視。フロントとリアのバランスがとても良い!!
走りのバランスも、これが最高なんですよ!!
a0047220_23483181.jpg


④ローダウン・スペシャル・シート・・・・・・コウテツ・オリジナル・プロトタイプ
かなりのローポジにセット!!フュージョンに、スポーツ・タイプは、バランス的に
難しいので、ラグジュアリーに・・・・・してみました。作りは、かなり拘りました。
a0047220_23545591.jpg

純正のタンデム・バーは、只今オリジナル・タンデム・バー完成までの間、
「格好悪い!!」ですが、取りあえず代用しています!!

と・・・・・・30%程の仕上がりってな感じです。本格的なカスタムはこれからですよ。

# by okugake | 2008-03-27 00:08 | 製作・加工