旧車バイク・フロント・ドラムケース修理。。

車種はハーレーですが、かなり古い車両!としか分かりません。。。
長年走り続けてベアリング圧入部が、、、0.05広がって40.05なので
ベアリングはガタガタで、振れが原因?で側面も思いっきり削れている。
a0047220_9565578.jpg


取りあえずはスリーブを作って圧入するが、母体を一度綺麗に面出しして
別作1.5厚のスリーブの圧入分を削り取る。。。
a0047220_106772.jpg


一番の作業が、、、旋盤固定の芯出しです、、、アルミ鋳物でスポーク部は
いびつな鋳物地肌で、ガタガタですから3種類の型紙と新聞紙で芯出しをする。
モノによっては、厚みが何種類も有るアルミ板、銅板などいろいろと使います。

この作業が一番大事なんですが、結構時間がかかります、、、
完成まで、、、この作業を、、、計3回もおこないましたよ。


写真は・・・・・・・・省略・・・・・・・・


面出しして、別作スリーブを圧入して、、、、、、
a0047220_108414.jpg



側面が残り1.3mmなので、強度に不安を残す為、溶接肉盛り成形と同時に
スリーブ先端部を溶接するも、母体の鋳造成形に難ありで、予想以上に
溶接のピンホールを抑えるのに手こずりました。。。

そして3回目の旋盤固定、、、芯出し、、、39.99mm仕上げですが
本来40.00ですが、旋盤士はご存じですね~~。。。

写真は・・・・・・・・省略・・・・・・・・

追い込み過ぎると、今までの苦労が水の泡ですから、ほんの少し余裕を!
釜で150度位に焼いてから入れると、手で簡単に挿入できますし、、、
冷えて常温になると、、、ガッチリ!ビクともしません、、、良い感じで!
a0047220_1016913.jpg


PS
作業中に気が付いたスポーク部のクラックですが、ついでに修理をしましたが
a0047220_10224879.jpg


a0047220_10225956.jpg


完全!!完成後の写真は、、、

・・・・・・・・省略・・・・・・・・

と言いますか、、、、省略は、、、ただ写真の撮り忘れですけどね~~(苦笑)

by okugake | 2017-08-17 10:32 | 修復作業

スズキGTサンパチのシリンダー修理。。。

スズキGTサンパチのシリンダー3個の内
2個の修理です。
a0047220_12392057.jpg


モノが古いだけにいろいろと不具合が出て
ボルト穴のネジがボロボロでした。。。
a0047220_12395138.jpg


今回もフリーハンドで修理するんですが
一番のポイントとして、当たり前のことですが
いかに正確に穴あけとタップ加工ですよね〜〜。
a0047220_12401840.jpg


今回もバッチリと仕上がりました。
a0047220_12404968.jpg

by okugake | 2017-08-04 12:41 | 修復作業