<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

スイングアームの加工。。。

自分のバイクは、、、常に後回しで、、、悲しい現実です。
a0047220_8505539.jpg



ところで、、、よく有るスイングアームの加工ですが、ド素人ではあるまいし
ただ切った!張った!は、、、あきません!!完全にNG!!です。

このスイングアームのパイプも実は、テーパーがかかっていて普通の
パイプでは無いため、、、パイプからテーパー加工製作に入ります。。。
a0047220_853676.jpg



ワンオフで有っても、、、最低でも簡易の治具は作らないとね~~。
パイプのハメ込みは、いつものように印籠(凹凸圧入で!)で製作します。
面倒でもこれをすることで、強度や耐久性は、抜群に向上致します。
要するに加工やカスタムする上で「安全!安心!」が一番大事!ですから。
a0047220_8533148.jpg


大事なことがもう一つ!!後は歪を最小限度に抑えるよう、、、
対角に少しずつ溶接して、、、、、完成!て感じで。。。。。。

by okugake | 2017-01-31 09:08 | 製作・加工
2017年 01月 19日

部品現物合わせワンオフ加工のリスク!?。。

硬鉄では、、、特殊な精密部品加工や修復が多いです。。。
その中でも厄介な現物合わせワンオフ加工の問い合わせが多い中、、、
メールで名前も連絡先も書かずに問い合わせは、、、基本返信致しません。

実は、この方もスルーしたのですが、偶然にも親しい友人の友人だったのです。
そうなると!!!態度は180度変わる訳ですね~~。。。(苦笑)
相手の素性がハッキリと分かりますので、作業をする側も安心ですから。。。
a0047220_11361947.jpg


現物合わせのワンオフ加工は、お互い!大きなリスクを背負います。
特に今回のような正常に機能し、問題の無い部品を加工するとなると、、、
一歩間違うと良品を潰してしまうことにもなるので、パフォーマンス!だけ、、、
ノリ!だけで、、、仕事は出来ませんから。
a0047220_11364081.jpg


素材がハッキリと分からないし万が一、製作中のトラブルや完成後の精度、強度
耐久性など誰が保証するんでしょうか!と考えた時に後々痛い目に合うのはNGです。
a0047220_11365821.jpg


a0047220_11371336.jpg


ケースやシャフトを一から製作するとしたら、ケースだけでも一台のために図面や
無垢から削り出し、、、若しくはモックアップ、金型&砂型鋳物、それから仕上げの
機械加工や治具製作、、、、、大変だ!。。。
a0047220_11384432.jpg


長年の経験から、、、今回の一番最良な方法で製作するとさいたら、、、
今回の流れは、、、各部簡易治具製作から始まり、機械加工・印籠(凹凸)圧入加工
芯出し、溶接、表面仕上げ、、、。。。
a0047220_11385788.jpg


シャフト加工では、焼き戻し、機械加工・印籠(凹凸)圧入加工、溶接、芯出し
焼き入れ、テンパと歪み取り、、、て感じになるんです。。。


で、、、、、今回も、、、特に!!バッチリ!!完成しました。。。
a0047220_11394168.jpg


by okugake | 2017-01-19 11:37 | 製作・加工
2017年 01月 12日

TRに硬鉄オリジナル・スプリングを!

年明け早々にTRのフロント・スプリング交換作業です。
a0047220_1757489.jpg


見える部分を着飾るのも良いけど、、、高価な車両に乗っているのに
何故走りにも拘らないのか!??見えないからどうでも良いのか??
a0047220_17572271.jpg


スペシャルなサスペンションで、もっと走りに酔いしれて欲しいんです。
a0047220_17574511.jpg


今回のTRは、、、ついでにアウターケースとエンジン&リア・ボックスの
ガードバーもパウダーコートで、男のブラックに仕上げました。。。
a0047220_17595616.jpg


a0047220_1804824.jpg


これまた、、、ついでに15mmローダウン、、、って、、、感じで。
a0047220_18178.jpg


う~~~やはり、、、、、男はブラックが、お似合いです。。。
a0047220_1813585.jpg


by okugake | 2017-01-12 18:04 | パーツ