ブレイクアウト用ワンオフ・ハンドルバー。。

最近、、、硬鉄はどうもワンオフパーツから一歩も二歩も
離れつつあるような気がします、、、まぁ~~本当に拘りを
持ったオーナーさんが減った!?いうことでしょうね。

今回は本当に拘りを持ったオーナーさんからの経っての希望で
久々のワンオフ・ハンドルバーの製作です、、、それも、、、
オール手曲げで御座います。。。
a0047220_18204569.jpg


オーナーさんの説明とスケッチや、、、身振り手振りで作りだすも
a0047220_18222613.jpg


拘りは、、、鋭いエッジの効いたライン!!ということでした。
a0047220_18224835.jpg


このライン!難しいんですよ!!素人さんは理解できないでしょうけど
ワンオフ製作に慣れた方だと、分かっていただけると思います。
a0047220_1823177.jpg


これのラインが、、、意外にブレイクアウトの派手さと相まって、、、
a0047220_18282663.jpg


超~~~ド!派手って感じで、、、良い感じに。。。
a0047220_18313426.jpg


先ほど、、、オーナーさん!大満足で帰られました。。。
a0047220_18314658.jpg

by okugake | 2016-12-26 18:44 | パーツ

ペラシャのフランジ加工製作。。。

自動車の駆動系、、、ペラシャの加工製作です。
駆動系の重要で負荷のかかる部品です。
a0047220_13475669.jpg


a0047220_1348859.jpg


出来てしまえば、、、簡単に見えますが、、、
手順から申しますと
①本体が焼き入れ部品のためナマし加工
②強度を考えて圧入部品製作(S55材を使用)
③本体の機械加工
④圧入組み立て
⑤溶接
⑥焼き入れ(元の焼き入れに戻す)

a0047220_13482098.jpg


と、、、取りあえず手間はかかっております。。。

by okugake | 2016-12-16 13:48 | 製作・加工

ダイカスト系の修復。。

自動車の部品です、、、が
コッパみじん~~て感じで。。。
a0047220_13342017.jpg


取りあえず、、、修復完了!!て感じで。。。
a0047220_13353771.jpg


a0047220_13355187.jpg

by okugake | 2016-12-16 13:36 | 修復作業

パンのシリンダーヘッドが、、、。。

パンのシリンダーヘッド、、、よく有るクラック修理です。。。
a0047220_1772960.jpg


2気筒ともクラックはかなり深いんですが、、、思いっきりエグリ取れば
そんなに難しく無い、いつもの溶接修理で、直ぐに終わる作業と思っていた。
a0047220_1773845.jpg


シートリング痩せが酷く打ち替えと面研やバルブ&バルブガイドなども
完全オーバーホールすることに、、、ところが、、、ところがや!!!!!!
このヘッド!要らんことをしていた!ポートを極限まで広げていたようです。
特に排気側が酷くて、、、チューニングされていたようです。。。
a0047220_12382276.jpg


そのおかげで、ご覧の通り肉が残っていないどころか、無い〜て感じで
後々、、、使い物にならないことも多いようです。。。
a0047220_1238375.jpg


リング破片を完全に取り除かないと完璧な溶接肉盛りが出来ないため
小型のリューターにダイヤモンドカットで、削り取るんですが
殆どが鉄粉と化す、、、でも形の残った破片はこんな感じです。。。
a0047220_12415477.jpg


壁面は穴ボコでも、、、これでやっと綺麗に溶接できるんですよ。
a0047220_12454046.jpg


肉盛り修正の写真を撮る余裕も無く、それほど面倒な作業ということです。

想定外の修復作業でしたが、綺麗に復元出来て良かったです。
a0047220_1249171.jpg


a0047220_12492833.jpg

今回は、、、ほんと!やれやれって感じで、、、。。。(苦笑

by okugake | 2016-12-05 05:31 | 修復作業