プロペラ・シャフト加工。。



このようなプロペラ・シャフトの加工は、結構多いんです。

特に古い車両は、新品部品&リンク品どころか中古品ですら、残っていない。

a0047220_9194819.jpg



ですから、、、バラバラにして、良品部を一つに仕上げるわけで。。

a0047220_992694.jpg



印籠形状(スリーブ圧入!)にして、、、。

a0047220_9141981.jpg



芯出し・・・・・溶接、、、。

a0047220_9124421.jpg



コストは、かかりますが・・・仕方のない現実です・・・から。(涙

a0047220_9133048.jpg

by okugake | 2013-12-24 09:23 | 製作・加工

メグロ(目黒)Z7。。


タンクを外しキャブレターをバラバラにして、、、配管やラインも掃除して
手馴れたメグロZ7のメンテナンスを行う。。。

a0047220_8174013.jpg



言わずと知れた歴史に名前を残す名車中の名車と言えるその
存在感は、恐ろしいまでの重厚感で満ち溢れている。

a0047220_8182065.jpg



その作りは、無くなりつつある日本の職人魂が、丹精込めて作る・・・・・。
ハンドメイドの数々は、もはや・・・美術工芸品に値する。

a0047220_8342176.jpg



きわめて完成度が高く、当時としては異例の耐久性を持つ。

a0047220_8205111.jpg



その名も・・・通称”スタミナ”7と言われた。。。


a0047220_8202844.jpg



これからも、、、ず~っと走り続けてくれることを願いばかりです。。


余談
このメグロ・スタミナZ7は、1956年式でフレームは、強化タイプです。
今から57年前の車両ですが、コンディションは極めて良好で、現在も
現役で爆走?しております・・・見かけたら、お声をお掛けくださいまっせ!。


 

by okugake | 2013-12-12 08:45 | マニアック

フュージョン・・・リバイバル。。



リバイバル・パーツの問い合わせが、忘れたころにやってくる。(苦笑

その中でも・・・一番多いのが、のサスペンションだ!!

a0047220_9261946.jpg



こちらの商品は、昨年の11月に絶版となったにもかかわらず
一年を通して10数件の問い合わせメールが届くのでありまして・・・・・・。


今回のように、、、どうしても!!作って~とワンオフ製作となりました。

a0047220_9272936.jpg



ある意味、、、そういったファンのために出来る限りの対応はいたしますが
コストは・・・・・高くつくのが、、、残念でなりません。(滝涙
(今回はフロント60mmダウン、リアはタンデムが多いので55mmダウンに!)

a0047220_9275666.jpg



このサスペンションですが、オーバーホールの対応も続けていく
つもりですから、長く愛用していただけると思います。

by okugake | 2013-12-10 09:33 | パーツ