スーパーマニア!!

コウテツは、本当にウンコや!!


良いことやぁ!!


素晴らしい~~


???????  ん・・・・・ん?????

どうも皆様には、伝わっていないようだ!?

大阪の限定された地域のみ
ウンコ=運がある!!と訳すわけや・・・・・・お分かりかなぁ!

何がウンコやといいますと・・・・・・
コウテツのお客様は、全員「目利きがある!」
要するに良い仕事をちゃんと分かってくれる~~
そやから、そやから!やりがいがあるという訳です。

本日納車の06フォルツァも、そういった目利きがあるオーナーなのだ。
当然、シッカリした物作りを要求されますし、高クオリティーを望んでいるから
コウテツも、メッチャ気合入りまくり!!

この06のカスタムは、今回リア回りを、中心に完全やり直し。
元々ローダウン、ロンホイ等で仕上がっていましたが、
よりパーフェクトに仕上げたい!
そこでコウテツが、選ばれたと言う事です。
ほんと有り難いことです。

a0047220_22102174.jpg


ロンホイは見ての通り地味に160~170mm程ですが、
出来る限り純正ラインの中で、キッチリと仕上げました。

メットインも普段からシッカリ綺麗に製作していますし・・・・・・

a0047220_22105679.jpg


オーナーさんは、コウテツ・スペシャルマフラーで5本目だそうです。
「これが最後のマフラーになりました!!」と喜んでいただけました。

a0047220_22112544.jpg


a0047220_22115059.jpg


コウテツ・スペシャルマフラーは、確かに、確かに高価です!・・・が・・・が・・・

2年間完全無料保証です!時には、再度修理やカスタムでコウテツに
入ってきた場合、点検や磨き直して納車したします。
本当に良いものは、最高のアフターサービスが付いてきます!
永く使っていただく条件ですから・・・・・・

a0047220_2212790.jpg


今回の06オーナーさんは、素晴らしいスーパーマニアな方でした!
コウテツは、このようなお客様を、真剣に応援するぞぉぉぉ!!

by okugake | 2010-04-26 21:00 | 製作・加工

本当に申し訳ない!!

本当に申し訳ない!!

納車が・・・遅れる・・・
でけやん・・・・・無理やぁ・・・・・

何でや!!さっさとせんからやぁ・・・・・・その通り!!

しぁ~けんどん!!・・・・・せやけどやっ!

オーナーには悪いが、この状態で納車したら、アカンのやぁ!

俺にフィニッシュを、決めさせてくれ・・・・・・頼む・・・・・・

ということで、2~3日納車を、ハゲして・・・・・ではなく、ズラしていただきました。

マグザムのこのアングルが好きやなぁ・・・・・

a0047220_2131947.jpg


ボディを付けてしまえば、見えない部分ですが・・・・・





納得いかないと当然納車は、勘弁していただくのが、コウテツ流かもしれない!

自分が作ったモノで、潰れた!となると、これほどの屈辱は無い!

例えばやけど、マフラーステーでも・・・・・頼りないなぁ!と思うと、もうダメです。
見れば見るほど気になる・・・・・
そこでこのように対策部品を、溶接で取り付けると耐久性もグンとアップしてくれる。

a0047220_216811.jpg


a0047220_2164659.jpg


当然、形にも拘りはありますから・・・・・・

突然、対策したり作り直したりで、もう工場内は、グチャグチャですが

オーナーの期待に、出来る限り答えてあげたいからね。

by okugake | 2010-04-20 20:00 | 製作・加工

プロセスは、シッカリと!

嫌いだ!!


嫌いだ!!


この時期、私は大嫌いだ!!

外は、ポカポカで気持ちが悪い・・・・・マジ悪いでぇぇ!!


今日も異常なほど快晴で、暑い!!
(最高気温25℃を、軽くオーバーした・・・・・)



私は色黒のため、夏が似合う!夏が好きだと周りは誤解している・・・・・

日焼けしているのでは無い、単なる溶接焼け!!だ。
横着して、溶接面をかぶらないことが多い・・・・・
そのため、いつも日焼けサロン状態なのだ。

暑さと狭いところにで溶接面をかぶると、デブは呼吸困難に陥る・・・・・
要するにこれからの時期は、デブに取って辛い時期という訳です。

あ~今日も顔がヒリヒリしている・・・・・・確実に焼けている・・・・・・





その原因が、これ!!

a0047220_21253685.jpg


現車の寸法だしや、デザイン等のラインだしで、点付けの嵐・・・・・
結果ヒリヒリです。やがてピリピリに代わり・・・意味も無くムカつく・・・・・

ここで注意していただきたい事は、顔面焼いても目玉焼き焼くな!!だ。
要するに、目を焼くな!ということ。

それでも目を焼いた方へ
一般的に目薬さして、目を冷やして・・・・・次の朝・・・・・「全然アカンやん!
直ってないやん!」と経験あるはず。そんなもんで直るか!バカたれなのだ!?

そこでや!腐れじじいのアドバイスでごじゃる!
① 洗面器にぬるま湯を満タン。
② 焼酎を、コーヒーカップ等に(120~150cc)満タン。
③ ①に②入れて、顔面突っ込んで・・・・・目をパチパチする。
目を消毒する感じで、数回洗う・・・・・・30分後にもう一度繰り返す。

次の朝・・・・・「全然いけてるやん!直ってるやん!」に代わっている!!

医学的には分かりませんが、私が「でっち奉公」時代に
溶接の達人から教えていただいた裏技です。
昔は、技術以外に火傷や出血時の裏技も多数押してもらったなぁぁ・・・・・
ある意味、医者要らず・・・・・薬要らずやった・・・・・・
たまには、ええことも書かんとあかんからね!?



a0047220_21254798.jpg


この憎きワンオフ・キャリアを作るのに私の顔面は、ボロボロやぁぁ・・・・・・

a0047220_21255743.jpg



ワンオフ・キャリア製作での曲げ加工は、ガスでちまちまと手曲げ・・・・・

それにフックは、削り出し・・・・・ステンレスの完全フリーハンド製作。

こう書くと、凄いように思えてくる・・・・・が、実は感で「こんなもんかなぁ?」と
作っている・・・・・・

但し、一つ一つのプロセスは、キッチリ仕上げるからフィニッシュが決まるのだ!

この商品以外に時間がかかりますねん・・・・・・・ほんと!

物を作るには、やはりプロセスが、シッカリしていないと、あかんね!

by okugake | 2010-04-15 22:00 | パーツ

MF10&FAZEのパーツ製作した訳

新商品のご紹介です!!

ホンダMF10&FAZEのパーツどすえ!

①フロント・スーパー・ローダウンサス(50mmと60mmダウンの2タイプ)

a0047220_21125156.jpg



②リア・スーパー・ローダウンサス(70mmと80mmダウンの2タイプ)
③スーパー・ショート・サイドスタンド

a0047220_21132749.jpg



MF06や08でも、乗り心地最高と定評があるコウテツのスーパー・ローダウン!!

そこで今回、MF10&FAZEも製作した訳です。

普通に乗れて、普通にツーリングも出来て・・・・・・

乗り心地&クオリティー期待してね!!近日発売で~~す。

by okugake | 2010-04-10 22:38 | パーツ

コンセプトは、「戦国の武将」!!

モノ作りで一番大切なことは・・・・・拘りだと思う!

マフラーステーを、作ってみました。
ワンオフ・マフラーを、作るにあたり、取り巻きのパーツですが
これが、以外に大事なんですよ!

こういう部分が、どれだけキッチリと作られているかで
プロは、見抜いてしまうから、手抜きできない。

a0047220_22132451.jpg


↓↓↓純正は、定番ラインのマフラーしか付けれませんから・・・・・・
私から言うと、残念やけどスクラップ行きですわぁぁぁ!

a0047220_22141114.jpg


↓↓↓やはりこれでしょう!?

a0047220_2214431.jpg


見えるところであろうと・・・・・無かろうと・・・・・手抜き無しの仕事をする。
当然、センス良く作ることも大切だが、これがほんと!難しい!!

今回のマフラーステーも、サイレンサーを付けたら、全く見えません!!
これがいいんですよ!分かる人にだけ、分かってもらえればね!

いいアイデアが、浮かばない時は、無理をしてモノ作りはしない。
無理をしても、いいことが無い・・・・・・時として、失敗して材料の無駄遣い。

自分の中で、戦いがあって・・・・・・
ショーカーのようにデザイン優先で、耐久性など完全に無視して
作ってみたいと思う自分と、結局は耐久性を取ってしまう分、デザインに
限界を感じる自分とが、いつも戦っていて・・・・・・

結果、耐久性を取る自分が、いつも勝ってしまう・・・・・・・

今回も、悩んだ結果、エキパイのステーは、純正をそのまま使うことにした。
(サイレンサーより、前方のパイプ・バンドが2箇所あるでしょう!)

a0047220_22254259.jpg


どう考えても、この純正のやり方が、最良ですわぁ!ほんと頑丈やし・・・・・
ただ、見栄えがよくないけどね・・・・・・・(むっちゃ!かっこ悪い!!)

まぁ長距離ツーリングで、トラぶりたくないから・・・・・ここは、妥協やね。

初のハーレー・カスタムですが、コンセプトはちゃんとあるんですよ。
さすがに、コンセプト無しでは、作られへんでぇぇぇ。

和を基本に「戦国の武将」を、自分なりにイメージして形にしていきますから・・・

そのため、荒々しく・・・・・トゲトゲしく・・・・・やんちゃで少々悪で・・・・・
一般のスプリンガーは、定番形であるフィッシュテール等、おきまりの
形ばかりで・・・・・みんな同じスタイルで・・・・・おもろないやん!

少しカチ上げ・・・少しショート管・・・コンパクト・・・形も今風?で・・・・・・

サイレンサーも完全ワンオフ!コウテツ伝統の作り方で、
内部は、今回ハーレーのため6層の部屋を設けて、トルクフルに仕上げました。
全てのパーツが、手作りのため、ヘラ絞りや板金工作、削り出し・・・・・
大変な時間と苦労が、一杯詰まっているサイレンサーなのだ!!

ここまで内部を、キッチリ拘って製作している社外品は、見たことがない!???
と・・・いうよりメーカーは、常にコストとの戦いでやりたくても出来ない。

そこで私たちのような「オバカ!?」が、たまには必要なわけです。

a0047220_22262876.jpg


参考までに出口は、テーパーの削り出し、各部の絞りは、
焼いて板金仕上げの手の込んだ手法だ・・・・・この車両は、左右出しのため
もう1セット作りましたがな・・・・・・しんどかった・・・・・・


完全な完成は、3~4年先になりますが、ステップ1として軽めの
カスタムに、近日???出来上がる・・・・・あくまで予定ね。

by okugake | 2010-04-02 21:35 | オリジナリティー