スペシャル・マフラー


コウテツのスーパー・スペシャル・マフラーは、
年間2~3本のみの生産で、超レア物!?です。
a0047220_20543652.jpg

量産品と違い、ワンオフは、レベルにもよりますが、本当に「疲れる!!」。
真剣勝負で、製作に取り掛かると内部の構造もさることながら
板金加工や溶接ビードの一つにまでこだわる・・・・・・
a0047220_21363530.jpg

4輪の4気筒や6気筒のエキマニを製作していましたが、
一般の人が製品を見ると、製作の過程を知らないため、いとも簡単に出来るように
思われがちですが、実際は大変な労働力で、技術力も時間も「タップリ」かかる!!
それでいて、拘って作るもんですから、完成すると「クタクタ」になってしまう。

全力投球で集中するもんですから、出来上がると一気に疲れが出てしまうんですよ!
だから、1~2ヶ月は、スペシャル製作は見たくない気分で「モチベーション」が
上がらないこともよくありますね・・・・・・・

実際に、本気のワンオフ物は、大変で利益は出ません!!やればやる程、赤字に
なることは、製作に携わった人のみ、理解の出来ることです!!

でも、やりたい病が出てきて、懲りずに手を付けてしまうんですよ・・・・・・
困ったものです・・・・・・・・

by okugake | 2008-04-13 21:40 | パーツ

造形の美学  性能の美学 


昔の物って、金属にどことなく温かみを感じませんか?
手作りの良さや、以外に性能の関係しない無駄な部分もあり
無駄な部分が、本当は最大の贅沢な部分かも知れませんね!!
a0047220_2333719.jpg

このシリンダーなんて、見れば見るほど本当に金属の造形美学ですね。
素晴らしいの一言です。

ところで、近年のバイクは、めまぐるしく進化してきた!
進化すればするほど、性能を追求すればするほど、
機能美、性能の美学が、そこにはある。
いろんな時代にも、最高品質のものは、確かに美しい!!
a0047220_2247465.jpg

コウテツ製フュージョンの足回りにも・・・・・・・
a0047220_2256659.jpg

性能を追求した結果、この形になってしまったが、改めて見ると
手を入れた分だけ、拘った分だけどことなく美しく見えませんか!??

by okugake | 2008-04-03 23:08 | マニアック