カテゴリ:マニアック( 16 )


2017年 03月 26日

これで終わり、、、です。。。

X、、Y、、Z、、これでっ、、、終わりって◯◯だ!
(リップバ〜ン、、、ウィンクル風に、、、)

拘りTシャツ的な〜ぁ、、、本当に最終章的な〜ぁ
(スーパーサラリーマンの池杉役、賀来 賢人!的に)

1992年より、意味も無く、、、なんと無く、、、
自分用として、不定期に製作したTシャツですが
良く考えてみれば、作る意味無いやん的な〜ぁ、、、
それに気がつくのに何年かかっとんねん、、、と
いうことで、これで終わりに致します、、マジです。

悲しいかな硬鉄には、一般のお客様が殆どいません。
買う人、、、いるのか?ということで、毎回激レア!
プレミアムTシャツとなってしまう「嬉しい」現実に
レア度最高峰 ☆☆☆☆☆5つ星のTシャツ?です。
a0047220_10425396.jpg


日の丸をイメージして、文化的な「流水紋様」も
取り入れて、思い切り日本の「和」を強調しました。
a0047220_10442628.jpg


通常のプリント加工では御座いません!⬅︎ここ大事!
染料を抜いていく抜染の手法で、丹念な仕上げは
嫌なゴワゴワ感が無く、ナチュラルそのものです。
自然な肌ざわりと耐久性も向上の極上品です。。。
a0047220_10444872.jpg


★カラー、、、ブラックと零戦イメージのモスグリーン
☆サイズ、、、M・L・XLですが、特注OK!です。
a0047220_2345563.jpg

★価格、、、、¥4500 (発送も対応致します。)
☆売れないと見込んで、なんと在庫無しの完全受注生産です。
★お問い合わせ「メールのみです!」宜しくお願い致します。

by okugake | 2017-03-26 13:25 | マニアック
2014年 07月 27日

味わい深いラビット・S72。。

ラビット・ジュニア・S72・・・。。。
時代を生きてきた姿は終焉にも見えるが、実は新たなる鼓動の始まりである。
a0047220_1131248.jpg



1957年、昭和32年式、オリジナルな状態を維持していることを思うと
a0047220_11324100.jpg


正しく!程度極上!!であることは間違いの無い事実であろう。。
a0047220_1052522.jpg



この美しき姿は、、、誰も真似が出来ない!!。
a0047220_10575744.jpg


いや!真似をしたくないという意見が、多いのも事実なのだが・・・。
a0047220_10584046.jpg



今回の修復作業の中でスクリーンを取り付けることは難問であった。
a0047220_10305590.jpg


社外品の新品部品はいくらでも入手可能だが、その部分だけが
新鮮で光り輝くことに誰しもが違和感を感じるからだ!。

そこで硬鉄の手法の一つである・・・当時風に強制的仕上げをすることとなる。
a0047220_115448.jpg



新品部品にブラスト後、液体を塗ることで短時間に錆させることが可能だ。
a0047220_1039537.jpg



約1時間後の姿がこの状態ですが、時間を掛ければその分、シッカリ錆びるのだ。
a0047220_10425967.jpg



実際に取り付けると、、、自然な感じで溶け込んでいるではないか!?。
a0047220_10461762.jpg



スクリーン本体もヒートガンやスコッチ、溶液でより一層の風合いを引き出す。
a0047220_10492981.jpg



ワインのティスティングすると、、、シルクの如き舌触りに秘めた力強さに
a0047220_119086.jpg



酸も、、、タンニンも、、、果実味も、、、
まろやかな重奏的かつ複合的な柔らかく全身を包まれるような味わいを感じる。
a0047220_1191368.jpg



まだ!完熟状態では無いがゆえに・・・新たな夢路は始まったばかり、、、。
a0047220_1193364.jpg


その夢は未来に向かってどのように進化していくのであろうか・・・?。

一通りの作業が終了しました、、、明日納車で御座います。

by okugake | 2014-07-27 11:30 | マニアック
2014年 06月 05日

ラビット・ジュニア・S72。。

この瞬間、、、時間が止まった!。。。

この光景を目の当たりして私の胸は、いやおうなく”トキメいた”のであります。

それは、、、可憐にも優美にも近い感覚であろうか。。。


ラビット・ジュニア・S72(125cc)は、1957年、昭和32年式である。
a0047220_19542562.jpg



今から57年前に生産された”貴重な一台”、、、言うまでも無く激レア車だ。
a0047220_1955392.jpg



恐ろしく!!「保管状態が良好」であり、イイ味が出ていることに
今でも、枯れずにその存在感を保持していることが、素晴らしい!。
a0047220_1956280.jpg



この状態は、まさに芸術的、文化的価値がある!!と言い切れる。
それは、ふたつの想いが、ひとつに重なる時、美しき輝きを放す。
a0047220_19564533.jpg



自然のある種の憧憬の結晶が、そういだかせたのかもしれない。
a0047220_1958585.jpg



我々は、自然と共生しながらも自然の中で主体的に生命を、はぐくみながら
実は生かされているという現実を看過してはならない。
a0047220_19593615.jpg



未来という希望の中で、このラビットは、これからも答えてくれるであろうし
a0047220_20233.jpg


共に走り続けなければならない!と言う宿命を、私は感じるのである。

by okugake | 2014-06-05 20:20 | マニアック
2013年 12月 12日

メグロ(目黒)Z7。。


タンクを外しキャブレターをバラバラにして、、、配管やラインも掃除して
手馴れたメグロZ7のメンテナンスを行う。。。

a0047220_8174013.jpg



言わずと知れた歴史に名前を残す名車中の名車と言えるその
存在感は、恐ろしいまでの重厚感で満ち溢れている。

a0047220_8182065.jpg



その作りは、無くなりつつある日本の職人魂が、丹精込めて作る・・・・・。
ハンドメイドの数々は、もはや・・・美術工芸品に値する。

a0047220_8342176.jpg



きわめて完成度が高く、当時としては異例の耐久性を持つ。

a0047220_8205111.jpg



その名も・・・通称”スタミナ”7と言われた。。。


a0047220_8202844.jpg



これからも、、、ず~っと走り続けてくれることを願いばかりです。。


余談
このメグロ・スタミナZ7は、1956年式でフレームは、強化タイプです。
今から57年前の車両ですが、コンディションは極めて良好で、現在も
現役で爆走?しております・・・見かけたら、お声をお掛けくださいまっせ!。


 

by okugake | 2013-12-12 08:45 | マニアック
2013年 01月 16日

ヤマハ・TZレーシング・ブレーキ。。

年末大掃除よりのお宝品・・・・・TZレーシング・ドラム・ブレーキ。。

このレーシング・ドラム・ブレーキを、手放す事に悩んでおりました。
a0047220_1551252.jpg


実は、部品置き場の一番奥に保管していた事は、分かっていた。
a0047220_1553358.jpg


青春の思い出の一つくらいは、残しておいても良いのでは!?と
隠し持っていたのだ。。(苦笑
a0047220_155552.jpg



このドラム・ブレーキは、TZレーサー用で、大よそ1970~1973年頃のモノ。。
a0047220_1512165.jpg


ヤマハが1960年代からヤマハを世界に知らしめた!あのTZ最高傑作である。
a0047220_157017.jpg

a0047220_157291.jpg


10年以上前までは、70年初期のTZレーサーを所有しスペアだったこのドラム。
a0047220_1582493.jpg

a0047220_1575641.jpg


このドラムを眺めていると・・・現代には無い独特の匂いが伝わる。。(微笑
a0047220_1594352.jpg


結局、持っていても仕方ないので手放す事にした。(滝涙
人それぞれの歴史が有るし・・・これも時代の流れである。。。

by okugake | 2013-01-16 21:04 | マニアック
2010年 10月 14日

フェラーリは~赤いサラブレット??


赤いサラブレット!!と言えば・・・・・・・

フェラーリで御座います。

これは・・・・・紛れも無くモノホンです。

a0047220_19323953.jpg






何か?おかしく無いかい???

a0047220_19331153.jpg











よく見ると・・・・・・


うぉぉぉぉ!!!!!!!!

な・・・・・・なぬぅぅぅ・・・・・・・


a0047220_19333884.jpg





純正のEXマニが、何故かこのように変形してしまうようです。



ここまでくると~完全に芸術の域に達しているからある意味「素晴らしい!!」

当然、新車時はちゃんとしたパイプで、変形など無い!!


走行距離が、平均5万km前後で、このような変形を起こす場合があるらしい~



なんでこうなるのか??未だに不明でごじゃる~~が
急激な排気温度の上昇でスチール・パイプが~グニョグニョに・・・・・・

a0047220_1934720.jpg



このような状態になってしまうと~さぞかしエンジンのパワーダウンや
レスポンスが低下して不調を感じる・・・・・どころか~
快調&絶好調で全く問題無いから驚きだ!!さすがフェラーリ!??

赤いサラブレット!!と言われる由縁だろう~~


オーナーが、気づくとしたら激しく変形したパイプが破れて排気モレを起こす。
2重構造のカバーで分かりにくいが、異音がする。

この状況でも笑える余裕のオーナーこそ!本当のフェラーリ信者なのだ。
このEXマニ片バンクのプライスは、¥60万??前後・・・もっとしたかな~??

私は・・・・・・確実にフェラーリ・オーナーは、無理だ・・・・・何故なら
私は、120%絶対にブチギレるのは、分かっているから~

但し完全復元は、得意ですから~~大喜び・・・だす~

by okugake | 2010-10-14 19:49 | マニアック
2010年 06月 03日

このカスタムは大人の香り!!


いろんなカスタムがある中で
このような超!!マニアックな仕様があっても良いと思う。

高速仕様にバージョンUPしたロイヤル・マグザムです。

a0047220_9204456.jpg



見た目重視のカスタムが主流の中で
見えない中身の超スペシャルなカスタムて大人の香りが・・・・・・・・・

コラッ!!そこの人~加齢臭か?て聞かない!!

a0047220_9212370.jpg



で・・・・・んで~~
悲しいけど!?人間の本能・・・・・生きていると必ず求めてしまう・・・・・・・
カスタムやチューニングて自分のため自己満足の世界ですから・・・・・


ほんでもって~
このロイヤル・マグザムは、ロンホイやローダウンなど一切しない!したくない!!

エンジン、足回り、ブレーキを中心にとことん走りメインなのだ!大人の走り!!
そのためお見せ出来ない部分が沢山あって・・・・・・残念ですが~

唯一見える部分は、Wディスクで~走りを主張している。

a0047220_9222521.jpg



今後一層オーナーさんの好みで駆動系をセッティングしていけば
より楽しいものとなりますので~

a0047220_924147.jpg



私の好みは、長距離ツーリングが多いのでついつい高速型に
してしまいがちですが・・・・・


a0047220_9293885.jpg




このSPLロイヤル・マグザムで全国を旅して下さい~我が還る道を求めて。

by okugake | 2010-06-03 09:46 | マニアック
2010年 05月 31日

マニアックな2台!!


以前、シリンダーのスペシャル復元(コウテツ・ブログ 2009年3月5日)で
ご紹介したコスワースエンジンが、やっとやっと~一年以上を経て・・・・・・
長い道のりでした~~現在は慣らし中です。

近日~アクセル全開ですよ!!

作業にも~本物を見分ける眼力で一つ一つチェックが入る・・・・・・・
燃焼室もご覧の様にピッカピッカの状態に~

a0047220_1594420.jpg


a0047220_15105078.jpg



マニアを唸らせるには、そうたやすい事では有りません!
本気でやってくれるショップは果たして何件有るだろうか?
というよりも、ユーザーが本気を出さないとショップも本気になりませんから~

ポートも真面目に仕上げるとかなり時間はかかりますが
やっぱりキッチリ仕上げれば気分は最高!!

a0047220_1513199.jpg



今回の仕様は、大幅に変更して・・・・・・30年以上前のワークスエンジンを
鍛造ピストン・リセス加工やスペシャルH断面コンロッドなど
最新パーツや最高の加工でよりスペシャルに!!

a0047220_15242437.jpg


a0047220_1514172.jpg



各パーツのフィニッシュは、この通り全て拘りを持って最高レベルで仕上げました。
この厚みを削る!数グラムの軽量が、重要な部分なんですよ!

a0047220_15194851.jpg


a0047220_15284930.jpg



やはり本物の拘りを知っていただきたい~~

これが本当のエコロジーだと思います~

うんでもって土曜日の昼下がりに超マニアックな2台が遊びに来てくれました!

a0047220_15294881.jpg


見ての通り健在で元気に走っておりますよ~

a0047220_15302284.jpg


by okugake | 2010-05-31 15:40 | マニアック
2010年 05月 25日

こんなカスタムもあり!!です~


久々マグザムのカスタムです~

a0047220_19295051.jpg


ロンホイをするわけでも無く~スーパーローダウンでもありません!


実は・・・・・スーパー・ロング・ツーリング仕様です。

これを見て・・・・・なるほど!!と分かっていただければ
私は嬉し~~です!!

a0047220_19303816.jpg


カスタムもいろいろある中で・・・・・・これぞ大人の・・・・・・であります。

各部を耐久仕様にするため強化していきますが~
純正でも良い物はバシバシ使っていきますよ。

Gマジェのリア・スプライン
a0047220_19312353.jpg


マグザムのリア・スプライン
a0047220_1932411.jpg


ステムに関しても、ロア部をジュラルミンで作り直す方が楽ですが
やはりそこは耐久性を考えて面倒でも純正を加工する方が安心です。
ステムのホール(穴)を見てもお分かりでしょう~ステムシャフトの太さが全く違う・・・
マグザムシャフトも45C材でスリーブを製作後、焼入れを施し耐久性アップ。

a0047220_19325779.jpg


バイクと違いスクーターの場合は、トップが無いため
フロントフォークの衝撃等をロア部やベアリングが支えているわけです。
(右がGマジェベアリング、左がマグザムノーマル)
どうですか!?全く違うでしょう~当然Gマジェの方が強いに決まってますから~

a0047220_19332498.jpg



ショーカーやミーティング仕様なら良いとしても、ツーリングを楽しむには
不安が一杯で爆弾かかえては楽しく走れないでしょう~~から!!

ステムもこうして純正ベースでカスタムすると安心ですね~
(左が今回製作のGマジェベース、右がマグザムノーマル)

a0047220_19365753.jpg



最近、年齢層が高くなったこともあり、見えるところは当然ですが
見えないところもキッチリやって欲しい!!と
コウテツ好みのお客様が増えています~~ほんと嬉しいことですね!!

特に見えないところこそ重要で大事な部分が多いことをもっと知って頂きたい!!
皆様~良いお店はどこで判断していますか~???

by okugake | 2010-05-25 19:56 | マニアック
2010年 01月 30日

カスタム・・・て??

カスタム・・・て・・・一般的に乗りにくく格好ばかりで・・・
興味の無い方からすると・・・「アホかって!」
んでも、それで良いんです!!パープリンだから~
お金出して乗りにくくして&乗れなくして!
んでも、それで良いんです~
好きでやっているのだから~愛しているから~

他人に迷惑かけてへんし・・・・・
でも、マフラー音は何とかして欲しいものです !??

今回ご紹介のコウテツSPLスーパートライクは違いますよん!

a0047220_14311878.jpg


どこがやねん!?大したことないやん!!と・・・・・
ペロペロ!なめて!ねぶって(良いひびきだ!)ちょ~だい!

a0047220_14313815.jpg


a0047220_1432666.jpg


これこそ本当の実用性重視のカスタムですから!!
オーナーは、事故により完全に下半身不随・・・・・うわぁぁぁぁぁ・・・・・・・。

a0047220_14323316.jpg



でもでも、オーナーはバイクこそ人生の友と考えて折られるため
切っても切れない関係でありますのよ~

オーナーは、コウテツと出会うまで多くの有名店に・・・・・・
最後に来ていただき有り難く思います!!


a0047220_14332780.jpg



トライク・・・・・ローダウン(車椅子からの乗り降り重視のため!)
車椅子収納フレーム・・・ハンドルバー・・・バックギアモーター移設・・・・・
などなど多数のスペシャルが・・・・・・アイラブ・・・・・・


ロンホイ特注130mm&ステム角度変更!!もバッチリ決まった~
(トライク特有の不愉快な車体のブレを解消)

ハッキリ言って構想からスペシャル製作4ヶ月もかかってしまった。

a0047220_14334930.jpg


この笑顔を見ていただければお分かりでしょう!!
これかコウテツと長いお付き合いになりそうです 。

by okugake | 2010-01-30 14:40 | マニアック