スポーツスター・オリジナル・マフラー・・・。。

a0047220_11434569.jpg


硬鉄オリジナル・マフラーは、完全なるワンオフのフル・オーダー品と
10台単位の少量生産の2タイプが有ります。
(現在はフル・オーダー品は受注を中止しております。)

今回ご紹介する少量生産のオリジナル・マフラーは、オールステンレスで
コストを考えたうえでマフラー・エンドのみのワンオフも可能です。
a0047220_15112628.jpg


当然ながら、一つ一つ丹念に仕上げるのですが、
a0047220_15123854.jpg


一部のみのワンオフで有っても”ぶれないコンセプト”が、そこには存在する。
a0047220_15131636.jpg


そして・・・誰しもが、心地よいエキゾースト・サウンドを求めるのだが
静謐なる大人の走りに最適な音色とは??と考えた時に硬鉄は悩むのです。
a0047220_15134927.jpg


ハーレー感と言いましょうか、今やハーレーの爆音は常識?的に思われるも
そろそろ良識ある音量を考える時代に入っていることを、分かって頂きたい。
a0047220_15142459.jpg


硬鉄オリジナル・マフラーは、”正しく静謐”・・・が、、、優先されることに
クラシックでいえば、グスタフ・レオンハルトのチェンバロの世界感であり
フェルメ―ルの世界感にも似ていませんか!?似ていませんよね。(苦笑
a0047220_1514494.jpg


スタンダートなデザインで有りながら、自分だけのワンポイント!
どうでしょうか。。。(笑
a0047220_15151799.jpg

# by okugake | 2017-07-25 11:53 | パーツ

旧型Tマックスに新型530のフロント移植。。。

旧型のⅠ型後期Tマックスに新型Tマックス530のフロント移植。。。
これがですね、、、、、簡単な加工で取り付くと思ったんですが、、、。

530の部品を全て手に入れた後に、簡単には取り付かないことが分かった。
という最悪な状況に、、、もはや後に引けず、、、
キーボックやエアークリーナーのインシュレーターもノーマルのままで
使いたいから、、、三又の下部をワンオフすることにした。

アルミの塊から形を作っていくんですが
a0047220_9585032.jpg


ご覧の通り、、、削ったアルミの粉だらけに。。。
a0047220_9592823.jpg


いつものように図面無しでの製作の為、作りながら合わせての繰り返しで
皆さんが思うように簡単には、、、出来上がりませんが、、、
a0047220_10105582.jpg


a0047220_10114331.jpg


ようやく先が見え始め、、、キャリパーサポートとアクスルシャフトの
ワンオフで完成しそうです。。。
a0047220_10221399.jpg

# by okugake | 2017-07-20 10:12 | パーツ

ウルトラ専用!最強ミーティング・キャリア。。。

オールステンレスのミーティング・キャリアです。
a0047220_923121.jpg


a0047220_984664.jpg


設計から一つ一つの加工や板金、小物部品まで、全てが社内製のため
クォリティー管理は、完璧!と言っても過言では御座いません。

ウルトラ専用の完全なオーダーメイドで、強度と安定性!!!
a0047220_925198.jpg


それに大量積載を可能にするため、、、これぞ“6点支持の最強!?スペック。
当然!デタッチャブル式で、脱着も楽ちんそのものですね。
強度に加えて、出来る限り軽量も施すオーナー拘りのキャリアです。
a0047220_95977.jpg


ステンレスの特性上、溶接で歪むのですが、出来る限り抑えつつ
歪取りもして、バッチリ面も出して、綺麗に仕上がりました。
a0047220_95221.jpg


オーナーの希望通り、大型ボックスが最大5個で、重心の関係上、前に3段と
後ろに2段の積載を可能にしましたが、ナガノ・スター・キャンプでは
3個で充分ですやん!!ということで、、、まぁ~~大は小を兼ねる!!
ということでして、、、よかった!よかった!
a0047220_18305123.jpg

# by okugake | 2017-07-19 09:18 | 製作・加工

スポーツスター!進化は続く。。。

あれから5年が経っておりますが、、、カスタム進行形なんですよ。
昨年の2月にナンバー変更などの改善予約をして頂いておりましたが
硬鉄のバタバタが続いておりまして、一年以上が過ぎた今月の車検時に
各部を見直し、車検に問題無いよう再度カスタムを進めました。
スポーツスター・ライトウエイト

a0047220_975549.jpg


と、、、いうのもナンバーの位置やウインカー変更、後方が見やすい
ミラーの製作など、、、地味では有りますが、オーナーのご希望通り
取りあえずは全てワンオフ製作しました。

a0047220_982620.jpg


硬鉄のワンオフ・ミラーは、左右の長さや角度が違います。
左右の取り付け位置が違いますので、後方の見え方を合わせるためですが
後方の確認が抜群!!と毎回喜ばれる「裏メニュー」なんですよ。
a0047220_984613.jpg


a0047220_985980.jpg


それにウインカーの取り付けステーは、どこかしら販売していると思いますが
硬鉄としては、作った方が早いので、必ずステーは、、、毎回ワンオフです。
a0047220_91964.jpg


a0047220_9191552.jpg


最後にメインカスタムの片持ちナンバーステーですが、どうしても強度等で
重苦しく、ゴツイ!感じになりやすいので、出来るだけシャープにスカッと
仕上げる!これ以上シャープに作るとアイドリング中に激しくブレる!!。
現車合わせ製作は、絶妙なラインとブレること無くバッチリ仕上がりました。
a0047220_9275439.jpg


また数年後に次なるカスタムとして、、、タンクとマフラーやファンネル等の
ワンオフとペイントなど完成までは、まだまだのようですが、乗りながら
少しづつ進化を楽しむカスタムが、私は好きです。
a0047220_9294100.jpg


カスタムをゆっくり楽しみながら、、、長~~く乗って楽しむ!これ大事。



 

# by okugake | 2017-07-14 09:43 | 製作・加工

鋳物ケース修理。。

私の基本は・・・「形あるものは、やがて朽ち果てる!」と思うのでありまして
モノは、使えば使うほどにいろんな状態へと変化し・・・やがては!??。(笑
少しでも長く愛用するためには、日頃のメンテナンスが大事ですね。。。

いつもの鋳物ケース修理です。
クラック入っている、、、ネジ山もナメナメです。。。
a0047220_9164079.jpg


と、、、いうことは、、、切り取って、、、
a0047220_917938.jpg


で、、、、、綺麗に修復終了。。。
a0047220_9175034.jpg


こちらも同様に、、、
a0047220_918332.jpg


a0047220_9184683.jpg


修復完了、、、て感じで、、、。
a0047220_9193513.jpg


潰れ方もいろいろあり、時にはアート的であったり、、、
a0047220_8365063.jpg


中にはなんで???こうなるの???的な、、、笑えてくるモノもあって。
a0047220_837170.jpg


破片が無いので、元の形は分からず、、、想像しながら修理する。
a0047220_8371343.jpg


ミッション・ケースの修理・・・このような復元修理は、、、数え切れない。
a0047220_8372299.jpg

# by okugake | 2017-07-10 08:21 | 製作・加工