ポジションに拘る。。

ソフテイルのフットボードを、真鍮でノーマル風にワンオフ製作してみた。
a0047220_2118056.jpg



以前に削り出しで、リジットのフットボードを作るが、高速走行では決して
良いとは思えないし、ノーマルのダンパー付きボードには、かなわないと思った。
a0047220_2143413.jpg



全て手作業で丹念に仕上げていくが、時間が鬼のようにかかってしまった。(滝涙
a0047220_21443037.jpg



ついでにペダルも真鍮で、削り出し。。。
a0047220_21115837.jpg



シャフト・バーも、一見ノーマルに見えますやろ!?ところがどっこい!
各ペダルの長さやオフセットするため、これまたワンオフって!。
a0047220_21132263.jpg



オーナーのベスト!ポジションに合わせて作るからこそ!見えませんが
これこそ、、、が、大事な”機能美”だと思うんです?そう~でっしゃろ?。(笑
ボードは、後方に25mmバックして、外側に10mm出してみる。
ペダルは、後方30mm、外に40mm、下に25mmで、最高にイイ感じ。
a0047220_2145683.jpg



参考までに・・・こちらが、、、ド!ノーマル!!。
ペダル位置が遠く内側に入り込んでいて、足の長いアメリカ人は
「かかと」で、ブレーキするんで・・・この位置で、良いのだ!?そうです。(苦笑
a0047220_21523122.jpg



ボードを、後方にするとコーナーなどで、ボードの底が路面に擦れるが
それこそが、、、楽しみの一つであって、チタンを、張って擦りまくる!!
火花散る!!気分は、90年代初期のF1て感じで。(笑
a0047220_2284268.jpg



ブランドのパーツも良いけど、意外と回りに付けている人多いし、、、(苦笑
a0047220_22965.jpg


私個人的な好みですが、さり気なく!?地味なようで、シッカリとしたコンセプトと
パーツの作り込みが有り、遊び心も有ってそんなワンオフが、イイと思うんやけど。(笑

# by okugake | 2017-11-06 10:50 | パーツ

拘りスプリンガーに選ばれる硬鉄スプリング!

ご無沙汰しております。
密かに新井硬鉄のスプリング、、、高評価を頂いておりますが
世間では、まだまだハーレーは、こんなモン!?と思っている。
a0047220_127356.jpg


硬鉄としては、本物志向の方のみに納得して頂ければそれで
良いのですが、乗り心地て?味覚と同様に感じるものですから
説明は、、、確かに難しいですね。

有名なお店のオーナーに「どう良いんですか?どう違うんですか?
エボやT88ソフテイルの乗り心地のどこが悪いんですか?
ハーレーはこんなもんですよ!これがハーレーの味ですから」て
なんでもかんでも「味」で、誤魔化すな!と言いたいのですが
確かに現実は、そう言うことでうやむやにされて、体にムチを打ち
乗っておられる方も多いと思います 。

先日ですが、このエボ・スプリンガーに硬鉄のスプリングを
取り付けました!が、どう評価されるかは、後のお楽しみです。
a0047220_1271998.jpg


ところで、この車両を見て、もしや!?と思った方、、、

あなたはマニアです!。。。

今巷で、、、超!話題の「お寺カフェ」さんです。。。
a0047220_1274529.jpg


このエボ・スプリンガーのコンディションに驚き!正に新車と
言っても過言では御座いません。
それになんと言っても色が良いですね~~。。。
ヨーロッパでは、高貴な色ですが、、、ここは日本、、、
今一つ人気は御座いませんが、分かる人には分かるんです。
a0047220_128645.jpg


て、、、このエボの説明はよりも、硬鉄のスプリングの
説明せんかいな!ですが、、、評価はは、オーナーさんが
するのであって、、、それで良いと思います。

それより何より、今話題のほんたき山のカフェ

絶品「薬膳カレー」が食べたい!!!です。

近々、、、食べに行きたいと思います。。。♪( ´▽`)

# by okugake | 2017-11-01 12:21 | パーツ

この手の修理は~好きかも!??

これ自動車の部品です。。。。。

a0047220_12533296.jpg




よく見ると。。。。。。


クラック入ってるし。。。。。


困った時は・・・・・硬鉄が有るやないですか!!


a0047220_12535523.jpg




クラック部分をこのようにカットして。。。。。
一皮だけ残しておく・・・・・サイズ維持のためです。

a0047220_12541578.jpg




溶接棒は超強度アルミ鋳物用で溶接しますが、面積はタップリとね!
表をシッカリ溶接した後、内側のクラックを一旦潰してから溶接する。

a0047220_1255304.jpg




アルミは溶接しても意外に引っ付いていない。
特にアルミ鋳物は、気泡も多く要注意だ!

a0047220_1259354.jpg




穴径をリーマーで調整し、磨いて、、、、、
んで・・・・・このように出来ちゃいました!

a0047220_1305234.jpg




一番大事な部分はね~表側では無くて内側ですから!!
ここに部品が圧入される為、100/2程で。。。

a0047220_1322467.jpg




表側(断面)を見ていただくと修理部が、微妙に厚くなっているでしょう。
強度を持たすためで、あえて溶接肉を1.5mmほど残しています。

a0047220_133634.jpg




それと修理母体や部品の用途で溶接棒を選択しないと
とんでもない目に遭いますよ!!


因みにこの足回り部品は・・・・・
フェラーリ360モデナのアッパーアームです。

この手の修理は・・・・・以外に多いんですよねぇ~~
安心してください!!強度も考えて修理していますから。



ほんで持って~今からこれを・・・・・・ベンツの部品です。

a0047220_13135897.jpg




修理するんですが、部品無いんですかね??
買った方が、早いと思うんですけどなぁ~???

取り合えず部品を水酸化ナトリウムに浸けてから(油抜きのため)
作業に取り掛かるとしましょうか~~

# by okugake | 2017-10-26 09:00 | 修復作業

Tマックス初期型に現行530フロント回りを!

ご無沙汰しております。
今回は久々のスクーター系ですが、これが大変だったんですよ。
ヤマハTマックスの初期型に、現行の輸出モデル530のフロント回りを移植する。
それだけのこと、加工レベルで付くと思い込み、簡単だと思っていました、、、が

全然!簡単では無く、作る予定の無いステムやフォーク延長、、、ロータースペーサー
各部のマッチングカラーなど、なんやねん!て感じで、手間のかかるワンオフでした。
a0047220_112312100.jpg


元はジュラの塊が、、、、、、、、
a0047220_1123265.jpg


図面無しで、現物合わせで作るんですが、、、、付けたり、、、
外したり、、、数えきれない程、、、繰り返して、こんな感じに。
a0047220_11242851.jpg




あれやこれやで、作る部品が増えて、、、、安請け合いはNG!!。
a0047220_11294552.jpg


a0047220_11295638.jpg



倒立フォーク+ホイール幅も換わるため、ホイールシャフトまで
クロモリで製作する羽目に。。。。。
a0047220_11302137.jpg


a0047220_11303370.jpg


a0047220_11304932.jpg


a0047220_1131089.jpg


フリーハンドのワンオフですが、完璧なマッチングで、完成度バッチリ!に仕上げました。
a0047220_11311825.jpg


a0047220_1135982.jpg

# by okugake | 2017-10-25 11:36 | 製作・加工

硬鉄クオリティー・スプリング。。

硬鉄オリジナルパーツは真面目なパーツです。
恐ろしいほど厳しいチェックをクリアしたモノだけが
皆様の手元に!!出荷されていきます。
a0047220_19354322.jpg


日本人の体形に!日本の道に合わせて!!チューナップして
ありますから、心地良い走りが出来るんですよ。
a0047220_19361321.jpg


だからMade in Japanがイイんですよね。。。
a0047220_1936276.jpg

本物が大好きな方のみ!!買ってください。。。
絶対に裏切りませんから。。。。。

# by okugake | 2017-09-27 08:05 | パーツ