マフラー&輪切り製作。。

現在は、、、本当のワンオフ製作はお断りしております。
どうしても断れない場合も御座いますが、、、。(苦笑

硬鉄流としては、全て一枚の板から製作致します。
それに性能やデザイン、、、メンテナンス性も考えて作るので
恐ろしいほど!!時間がかかってしまうんです。。。(滝汗
a0047220_8151231.jpg


この差し込みフランジはハメ合いを確認しながらの無垢から削り出し。
a0047220_816483.jpg


サイレンサー・パンチング加工や絞り等も考えて製作致します。
a0047220_818553.jpg


本来の輪切り製作です!、、、一枚の板を展開して切って、、、
ロールで丸めるやり方が、正確に角度や寸法が出るんです。。。
ですが、、、、、とにかく面倒くさい!。(苦笑)
a0047220_8224226.jpg


ロールで表面に傷が付かないようにシートを張って丸めるとこんな感じで~。
a0047220_82404.jpg


硬鉄ではマフラー製作の場合、溶接棒はt0.6、0.8、1.0の3種類を
使い分けるんですが、この輪切りではt0.6で溶接しました。
a0047220_827388.jpg


簡単にメンテナンス出来るよう、、、サイレンサーの脱着もスムーズに!。
a0047220_8282754.jpg


サイドのBOXを付けるとマフラー開口部が無いので、後ろからマフラーが
見えないようにツルッとフラットのため、いろいろと問題も出てきて
排気の熱が溜まらないように流れを確認しながら、完成までもう少しです。
a0047220_830547.jpg

by okugake | 2015-08-27 08:36 | パーツ