超ロングセラーのフュージョンサス。。

ホンダ・フュージョンは、1986年から1997年で生産終了したのも関わらず
2003年から2007年(販売は2008年)に再生産された異色なスクーターだ!。

フュージョンが、完全に生産中止となり、年々カスタムパーツが減る中で
硬鉄のパーツは、自社生産の強みで生き残れるのです。
a0047220_9351029.jpg

スクーターのボディーパネルを外すと、どこか新鮮に
見えてしまうのは、、、私だけでしょうか???。


「硬鉄フュージョン・サスKIT」は、発売から9年目を迎えるのですが
一昨年の秋に生産中止となっても、未だに毎月問い合わせが来る!。
a0047220_846508.jpg




最近断るのも心苦しくなり、正式にリバイバル受注生産として可能か!?
a0047220_8323733.jpg

現実問題として、再生産に関しては、かなり不安定な状況です、、、が。(苦笑

by okugake | 2014-06-11 08:25 | パーツ