ハーレーのレバーを作る。。

a0047220_10311963.jpg


ハーレーのレバーをワンオフで作る、、、、、てどうよ!?。

a0047220_10395953.jpg



女性の方で、ウルトラやロードキングの油圧クラッチ・レバー位置が遠くて
使い難い!?指が届かない!?と言う問題が発生、、、硬鉄にご相談が・・・。

a0047220_10403556.jpg



と、、、いうことで一個だけ!の製作・・・・・って?、、、。(困

a0047220_10412426.jpg



マシニング等のコンピューター制御機械での大量生産では、対応できない現実に!。
一個だけの製作は、工作機械に頼らずに手で削っている!という現実を知って頂きたい。

a0047220_10435198.jpg



手で削って!磨いて!の繰り返しで、、、ここまで磨いて仕上げるの大変ですから!。

a0047220_10441639.jpg



ストロークの調整式も考えましたが、なんせ一個だけですし・・・ね!。
最後のフィニッシュは、クロームメッキで、もう一発!ピカピカにして・・・。(笑

a0047220_10525215.jpg



デザインは、今回も純正風に仕上げてみました、、、。

a0047220_10533562.jpg



これを見て、、、多分!??誰もワンオフって気が付かないと思うけど。(笑

a0047220_10535681.jpg



ノーマル(上)との比較は、レバー部28mm手前に!細かな2~3mmの微調整は
静かに??熱を加えて、プレスで優しく仕上げます!で~ちゃんとクラッチ作動OK!。

a0047220_105933.jpg



出来てしまえば、こんなモノか!?と、誰も気にしませんが、モノ作りには
いろんな苦労が有るからこそ!永く使えるパーツを作りたい!と思うのです。

by okugake | 2014-03-09 12:34 | パーツ