2011年 10月 02日

足回りのショート加工


タイムスリップしたのか古典的な加工です。

最近は、殆ど聞かない!見かけないダンパーのショート加工。

a0047220_1319195.jpg



特に5~6年前からは、殆ど絶滅状態ですね。
その理由として足回りの車高調キットが激安で販売されているからでしょう。
価格競争でシッカリ作るメーカーが、激減りしたのも事実ですが。。。。。。。

でも中にはいるんですよ~  コア!?なお方が。。。。。。。
車両はベンツの。。。お新車!!でホイールとの組み合わせが悪く
オーナーさんから「20mmですよ!キッチリ20mmね!」
うるさいオーナーさんですが、拘りがあるのでしょう~ダウン量の指定あり。

市販のダウンサスでは、40mm以上ダウンするためNG!!とのこと。

んでやね・・・・・乗り心地は、絶対にノーマルのままで!!
と言う事は、昔ながらの手法しか御座いません。

取り付け治具を作りロットを削るんですが、ケースごと~くるくる回すんですよ。
このリアは、突起物もセンサーのみで、まだ楽なんですが・・・・・・・・・

a0047220_1320178.jpg




こちらのフロントは突起物も多いので治具作りが面倒臭い!!んですよね~

a0047220_13222158.jpg




ロット加工とバネの加工で20mmダウンの加工です。

a0047220_13224587.jpg




昔は一般的な加工方法でしたが、今となっては逆に高く付くかも?
既製品が安くなりましたからね。。。。。。。。。

私の歳になると・・・・・・
コーナーが良いとか~高速で安定している!・・・・・などはどうでもよくて
楽に!!普通に!!走れる方を選んでしまう。

だから今回のダンパー加工は、私としては大正解です~~

つくづく感じることですが、年齢と共に思考が変わってくるんですよ。
若い頃と今とでは。。。。。。そうですね~180度まではいきませんが
140度位は、変わってしまったと思う。。。。。。。。(笑)

今回の足回りのロット・ショート加工て。。。。。。有り!??
今更ながら~~と思う無かれ~確実に有りでしょうよ!!

by okugake | 2011-10-02 13:25 | 製作・加工


<< 手曲げのハンドルバー      こんなの有り!? >>