スズキSW-1のドライブプーリー修復!!

スズキSW-1のドライブプーリー修復!!ですが、意外にちょこちょこと
依頼が御座いまして、修復しておりますが、同じ修理内容を繰り返しブログに
出しても、、、、どうかと思いつつ、、、今回は一年ぶりなので書きました。

a0047220_10374376.jpg


バブル末期に”最後の申し子”と言える”スズキSW-1”は、1992年に発売され
250ccで680000円の高値とレトロデザインが外れて???短期間で生産が終了した。

SW-1のフロント側ドライブプーリー(スプロケット)も、何度か修復しておりますが
今回は、、、今までに無い最高難度の完全にスプラインの山が無い!!!。

a0047220_10403398.jpg


25年を経過した現在では、純正部品終了と在庫の欠品が、目立つようになって
このドライブプーリー(スプロケット)も欠品となり、車両の維持も大変です。

なんでここまで破損するのか? 何故かフロント側プーリーのスプライン破損が目立つ。

a0047220_10404974.jpg



硬鉄としては、いろんな破損状態により、修復のやり方を変える、、、
いろんな修復方法の引き出しが有るなかで、シュミレーションをして、一番ベストな
方法を選択する。。。
今回は一旦穴を溶接630系で埋めて、寸法を割り出し再度スプラインを掘ることにした。

a0047220_10431994.jpg


今回もスプライン部分の強度も考え、軽く油で絞めることにした。
これが大事であり、ある意味長年の経験がモノを言う重要ポイントです!!!。。。

a0047220_10433556.jpg


耐久性も確保してバッチリ完成!!・・・・・て感じ。。。

# by okugake | 2018-01-23 10:46 | 修復作業

ミッションの部品修理。。

古いミッション内部の部品です。

破損してしまった。。。

ところが、、、もはや部品が手に入らない。

部品が無いので直して、、、と言うことで
破損部と段付き磨耗修復をすることになりました。
a0047220_20371871.jpg



これ、、、鍛造系ではなくて、なんと!鋳物系焼き入れ的な材質でした、、、。
a0047220_20374014.jpg



630系で修復作業が終わると、、、
a0047220_20382022.jpg


部分的な焼き入れも、キッチリと施し完成て、、、感じで!。
正直、耐久性も出して復元修理は、、、難しいですね。。。(脂汗

# by okugake | 2018-01-08 11:11 | 修復作業

ワンオフ・マフラーエンド。。

マフラーエンド、、、て・・・ほんと悩む。。。
a0047220_18244165.jpg



無垢の塊りから、削り込こむので7~80%以上は、このようにゴミとなる。
a0047220_1825104.jpg



ゴテゴテした形、、、ケバケバしてく派手なデザインもいつかは飽きるし。。
a0047220_18252991.jpg



シンプルが、一番良いと分かってはいても、、、悩む。。。
a0047220_182681.jpg



ひと捻り、、欲しいと、、、欲が出てしまうんですよ。
a0047220_18263070.jpg


といっても、ネオクラシックが好きな私は、、、こんな感じで。

# by okugake | 2017-12-19 09:00 | 製作・加工

ウルトラ用 ワンオフ iPad ホルダー完成!!

ウルトラ用 ワンオフ iPad ホルダー 完成!!しました。
a0047220_15481738.jpg



ジュラルミン7000番台の3ピース削り出し、ステーはSUS304のt2.5&2.0を使用して
振動やひび割れ対策等で耐久性重視し、なんと角度調整式の1点物で販売はしていません。
ワンオフ品で量産品以上の物に仕上げるのって、、、大変なんですよ。。。
a0047220_15485932.jpg



今回は古くからのお客さんで、以前から熱烈にオファーが有るも、ワンオフ部門縮小により
聞いてないフリ!?をしてきましたが、一年程経った先月末に、、、どうにもこうにも
逃げれない状況となってしまい、、、チ~~ン、、、て感じで。。。
a0047220_15491121.jpg



このような機能パーツは、振動による耐久性や操作性をフリーハンドで、ダミー製作したり
ホルダーと iPadとのガタ付きの無い絶妙なクリアランスなど、いろんな条件下を想定して
シュミレーションしつつ試行錯誤で、作業が進むことの大変さを分かっていただいており
時間はかかったものの、、、やっと完成しました。。。
a0047220_15504558.jpg



ところがイメージからダミー製作、手直しを繰り返して、完成までの時間は一般素人さんには
理解が出来ない?と思うんです。
今は大量生産で、使い捨て的な物が安く手に入る時代に、あえてワンオフ=試作=完成品と
時間をかけるワンオフ商品の価値が分かる一般素人さんが、どれだけいるんでしょうか?
100均や大量生産の格安品は、今や直ぐに手に入る時代に、果たしてワンオフは必要なのか?
そこには誰にも理解できない!自分だけの拘りが有るのでしょうね。。。
a0047220_1551290.jpg



余談ですが、、、
よくワンオフで、簡単なイメージや全てお任せと言いながら、取りあえず見積もりを!と
言ってくる人がいますが、ま~~対外は冷やかしですね。。。(苦笑)
なので基本、、、ワンオフの見積もりしません、、、悪しからず、、、です。。。
図面無い!イメージ画像無い!なんも無い!!、、、物作りの大変さが、理解できないので
「なんでこんなにするんですか!」と言ってくるド素人がいますが、そんなこと言われても
こっちが聞きたいわぁ~~~て感じで。。。(笑)

# by okugake | 2017-12-17 15:57 | パーツ

硬鉄TC88ツインカム用 FCRフルキット。。

硬鉄オリジナルFCRフルキットはこんな感じで。。
a0047220_115266.jpg


ファンネルはたまに、、、パーツクリーナー等でクリーニングを!。
ついでに軽くコンパウンドで磨いてあげて、、、、、。
a0047220_11105715.jpg


この通り!ネットも見かけだけでは御座いません!。
表は荒目で粉黛塗装仕上げ・・・奥には細目2枚に極細1枚の4層構造です。
ネット固定リングは0.4マイナスでキッチリと!!。
a0047220_1155242.jpg


リングを固定するボルトは、見えないように硬鉄マークでフタをする。
少量生産やワンオフであっても、キッチリ作りたい性格の硬鉄ですから~。
a0047220_1113294.jpg


見かけ倒しは嫌いです、、、商品には愛情を込めて作っとります。(笑

# by okugake | 2017-12-14 09:43 | 修理&メンテナンス